メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンリテール/ライブゲート瀬谷に「イオンスタイル横浜瀬谷」オープン

2021年09月15日店舗

イオンリテールは9月22日、横浜市瀬谷区に「イオンスタイル横浜瀬谷」をグランドオープンする。

<イオンスタイル横浜瀬谷>
20210915aeon1 728x198 - イオンリテール/ライブゲート瀬谷に「イオンスタイル横浜瀬谷」オープン

相鉄瀬谷駅南口再開発の核となる商業・公共・住居の複合施設「ライブゲート瀬谷」の1・2階に出店。瀬谷駅から2階連絡通路で直結しており、駅利用者にも便利な立地となっている。2019年には相鉄線とJR線との直通運転も開始され、通勤・通学の利便性が向上している。今後も都心部への新ルートも予定されるなど、さらなる成長が見込まれる有望なエリアだという。

今回「イオンスタイル横浜瀬谷」は、瀬谷駅南口再開発のさきがけとしてオープンする。駅直結の店舗で、地場産の生鮮など食品・日用品・医薬品などの生活必需品を手早く購入でき、デジタル技術の活用で新たな買物体験と利便性向上を実現する。

コロナ下での商品提案強化の一環としてデジタルサイネージを食品フロア17台、全館で24台とフロアあたり同社最大規模で導入。商品棚のサイネージ「シェルフサイネージ」も設置し、商品提案の充実のみならず価格変更など従業員の作業負荷軽減も図る。

同社の大型店舗の衣料品、暮らしの商品など4万品目が店舗で受け取れる。ネット注文、受取先を同店に選択すると、店舗専用カウンターで受け取れる仕組み。店舗で買物の際の会計は「レジゴー」「セミセルフレジ」「キャッシュレスセルフレジ」の3種を用意した。同社最新のデジタル技術を活用し、コロナ下での安心かつスピーディな買物体験と従業員の作業軽減による顧客応対の充実を目指す。

「地場産」で鮮度追求、健康志向対応の食品も充実

鮮魚は、三崎漁港・金田漁港(三浦市)や小田原漁港など神奈川県内で水揚げされた地場鮮魚を販売。中でも小田原漁港で早朝に水揚げされた鮮魚は、「朝獲れ鮮魚」として昼過ぎから発売する。

要望に応じて当店水産売場に配置の厚生労働省認定資格である「イオン鮮魚士」がお造りなどの調理に対応。本まぐろや旬の鮮魚を使ったお造り、すし、海鮮丼を提供する。「ちょっとずつお刺身」などの1~2人前のお造り、すしも用意している。

青果は、同店の開店を機に地元瀬谷区で採れた野菜を仕入れる。生産者に直接店舗に届けてもらい、神奈川県産野菜コーナーで展開する。同区内で有数の農業が盛んな本郷地区の「小松菜」「生落花生」などの野菜を皮切りに通年販売に取り組む。

イオンのブランド「トップバリュ グリーンアイ」のオーガニック野菜とともに、神奈川県産のオーガニック野菜を販売する。有機JAS認定ほ場の愛甲郡愛川町の農園「NO-RA~農楽~(のーら)」の協力のもと、11月頃より本格展開し、「小松菜」「里芋」「生姜」などの旬の野菜を提供する。

惣菜では、店内で発酵させた生地を1枚ずつ伸ばすことで、やわらかくふわふわした食感が特徴のピッツアを瀬谷駅前エリアでは初めて導入する。マルゲリータ、シーフードなどの定番メニューのほか、4種類の味が楽しめる「クアトロ・ソリッソ」を取り扱う。

鉄板焼きは、昼食メニューに「鉄板お好み焼き」「鉄板イカ焼き」、とろけるような味わいの脂肪とやわらかくジューシーな肉質が自慢の神奈川生まれのブランドポーク「やまゆりポーク」を使用した「鉄板炒め!やまゆりポークと玉子オイスター」「鉄板焼きチキン!ねぎごま醤油味」などを販売する。

店内で焼き上げるベーカリーコーナーでは、食パンやテーブルロール、焼き込み調理パンなどのほか、「オニオンソースとベーコンバーガー」「照り焼きバーガー」などのハンバーガーを提供。朝の時間帯には「ベーコンエッグバーガー」、ランチ・夕食には、チキンナゲットとポテトを使用した「バーガーセット」を用意している。

駅直結の立地のため、共働き世帯の利用も多く簡便調理の需要が大きいと想定している。ギョーザ、唐揚げ、ハンバーグなど主菜となる商品はもちろんのこと、下ごしらえの時間・献立に悩む時間を省ける献立キット、外食の味が楽しめる商品、冷凍スイーツなど充実させた。

健康志向に対応し、肉の代わりに大豆を使用した「トップバリュ 大豆からつくったハンバーグ」、大豆ミートのからあげ、メンチカツなども販売。牛乳のかわりに豆乳を乳酸菌で発酵させた、大豆イソフラボンを含む無糖タイプのヨーグルト、食物繊維・鉄分をバランスよく摂取できる「ひよこ豆と玄米からつくったスパゲッティタイプ」などもそろう。

おいしく手軽に糖質をコントロールできる「低糖質」のデザートやレトルト食品、冷凍食品、食物アレルギーを持っている人に向けて、特定原材料7品目(卵・乳・小麦・落花生・そば・えび・かに)を使用しない「トップバリュ やさしごはん」シリーズも用意している。

2階はドラッグストアのような品ぞろえ、「イオン薬局」も展開

店舗2階に医薬品や健康食品、化粧品、洗剤やティッシュなどの日用品を取りそろえ、食品ともにワンストップショッピングを提案する。中でも、身だしなみを気にする男性の増加により、スキンケアの意識も高まっていることから、メンズコスメを拡充。20代を中心に人気の「バルクオム」「オーシャントリコ」「LIPPS」「スカルプD」など、スキンケアからヘアケア、ボディケア用品まで幅広くそろう。

さらに、店舗上階のマンションはペット飼育が可能であり、全国平均よりも瀬谷エリアは猫飼育比率が高いことから、猫のおやつ、機能性フードを用意する。

「イオン薬局」を駅直結の2階に設置することで、通勤時や買物時に便利に利用できる。近隣の病院、クリニックをはじめ、全国の医療機関の処方せんを受け付ける。処方せんの写真をスマートフォンで送るだけで調剤予約ができ、薬の出来上がりの連絡をするサービス「ポケットファーマシー」も導入する。

■イオンスタイル横浜瀬谷
所在地:横浜市瀬谷区瀬谷4-4-10
売場面積:約1870m2
建物構造:「ライブゲート瀬谷」の1・2階区画
営業時間:9時~23時(一般用医薬品9時~21時)
イオン薬局(調剤薬局)9時~20時
休業日:年中無休
アクセス:相鉄「瀬谷駅」南口 徒歩1分(駅直結)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方