メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

阪神梅田本店/三陽商会が「SANYO ESSENTIALS」を関西初出店

2021年09月29日店舗

三陽商会は10月8日、阪神梅田本店(大阪市)に、ブランド複合型店舗「SANYO ESSENTIALS(サンヨーエッセンシャルズ)阪神梅田本店」をオープンする。関西エリアで初出店の店舗となる。

<「SANYO ESSENTIALS 阪神梅田本店」(店舗イメージ)>
0929sanyo1 - 阪神梅田本店/三陽商会が「SANYO ESSENTIALS」を関西初出店
店舗デザインは、日本人がくつろぎを感じられる空間をイメージ。壁面には日本古来のしっくいを使用する。テーブルやスツールには、森林を循環させ日本の森を守るという「MOCTION(モクション)」の理念に賛同し、国内で伐採した間伐材を採用した。

また、ラックやテーブルの脚には、再利用可能なメタル素材を使い、コンテンポラリーな要素をミックスさせて、ショップ全体の世界観を表現した。

店舗は、「Speciality」「Story」「Sustainable」のキーワードを基に運営。「Speciality」は素材、デザイン、縫製にこだわり、毎日を積み重ねていくことで愛着がもてるアイテムの展開を指す。

「Story」では、作り手の見える背景のある物で、人に教えたくなる少しの特別を日常に取り入れられるアイテムを提案する。「Sustainable」は、「環境」や「社会」に配慮がされている素材やものづくりを意味する。

商品は「100年コート」をはじめとする「SANYOCOAT(サンヨーコート)」と「S.ESSENTIALS(エスエッセンシャルズ)」の2ブランドと買い付け雑貨などを展開する。

「SANYOCOAT」は、「伝統と革新」「日本製」「こだわりの品質」をキーワードに、時代や世代を超えて永く愛される商品を作るコート専業ブランド。「100年コート」(税込9万1300円~14万6300円)や「ケープ付きラップコート」(11万円)といった商品を販売する。

<100年コート>
0929sanyo2 - 阪神梅田本店/三陽商会が「SANYO ESSENTIALS」を関西初出店
「100年コート」は、素材の織り、染色整理加工、縫製までの全てを国内で行い、50年のコート専業の自社工場「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」で縫製したコート。表地は最高級のGIZA(ギザ)コットンで織られたギャバジン素材に耐久はっ水機能をもたせた。ウィメンズ10型で展開し、カラーは、ベージュ、ネイビー、カーキ、レッドを用意する。

<「ケープ付きラップコート」(阪神梅田本店限定カラーのブルー)>
0929sanyo3 - 阪神梅田本店/三陽商会が「SANYO ESSENTIALS」を関西初出店
「ケープ付きラップコート」は、1820年代のケープコートから着想を得たクラシックなロングコート。ケープは襟裏のボタンで取り外しが可能で、フロントにはボタンを付けないことでミニマルさを追求した。生産は、 50年のコート専業の自社工場「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」が行う。カラーはブラック、ベージュと阪神梅田本店の限定色のブルーを用意した。

一方、「S.ESSENTIALS」は、「素材」「デザイン」「縫製」にこだわり、MADE IN JAPANの丁寧なものづくりをテーマに、「ほんとうにいいもの」を追求した、大人のためのオリジナルブランドになる。

アイテムは「ラッキーモチーフプリントワンピース」(3万9600円)や「ケーブルベスト」(2万9700円)、「ボタニカルダイ バンドカラーシャツ」(2万4200円)、「セミフレア美脚パンツ」(2万6400円)、「ウールイージーワイドパンツ」(2万6400円)などをそろえた。

<ラッキーモチーフプリントワンピース>
0929sanyo4 - 阪神梅田本店/三陽商会が「SANYO ESSENTIALS」を関西初出店
「ラッキーモチーフプリントワンピース」は、クラシックな花柄の中に幸運を呼ぶ青い鳥とオリーブをくわえた白いハトが隠れている、ラッキーモチーフがプリントされたワンピース。一部にリサイクル原料を含むポリエステル素材を使用することで環境にも配慮した商品に仕上げた。

買い付け雑貨では、「SANYO ESSENTIALS meets Japanese Creators(サンヨー エッセンシャルズ ミーツ ジャパニーズ クリエイターズ)」と題し、「SANYO ESSENTIALS」のストアコンセプトと親和性の高い、日本のクリエーターの雑貨を、期間限定のポップアップストアや買い付け商品として展開と紹介を行う。

三陽商会では、「SANYO ESSENTIALS」を2021年春から展開。主要都市への出店を図る中で、阪神梅田本店がターゲットとする「エシカルなど社会潮流を捉えながら、自分らしい心地よい暮らしをモダンにクリエイトする」という女性像と、ストアのコンセプトに高い親和性を見いだしたことから、今回、出店することにしたという。

■SANYO ESSENTIALS(サンヨーエッセンシャルズ)阪神梅田本店
所在地:大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店 3階
営業時間:10時~20時(営業時間は施設に準じる)
取り扱いブランド:「SANYOCOAT」「S.ESSENTIALS」のほか、買い付け雑貨など(すべてウィメンズ商品)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方