メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ロイヤルHD/札幌三越に「ロイヤルデリ」2度目のポップアップストア出店

2021年10月06日店舗

ロイヤルホールディングスは10月6日~2022年3月末予定で、「札幌三越」(札幌市)に、家庭用冷凍食品「ロイヤルデリ」のポップアップストアを出店する

<札幌三越(左)と「ロイヤルデリ」(イメージ)>
1006royal1 - ロイヤルHD/札幌三越に「ロイヤルデリ」2度目のポップアップストア出店
「ロイヤルデリ」は、家庭でレストラン品質の味が楽しめる冷凍食品。自社のセントラルキッチンで作った料理を急速冷凍することで、おいしさをそのまま閉じ込めた。

札幌三越のポップアップストアでは、「クラシック洋食」「美食の国イタリア」「ヨーロッパの料理」「アメリカの郷土料理」「オリジナルカレー」のカテゴリーで展開し、16品を販売する。

<札幌三越で販売する商品(イメージ)>
1006royal2 - ロイヤルHD/札幌三越に「ロイヤルデリ」2度目のポップアップストア出店
クラシック洋食では、「コスモドリア」(税込530円)、「シーフードドリア」(650円)、「ビーフシチュー」(780円)、「海老とチキンのマカロニグラタン」(530円)、「コーンポタージュ」(290円)、「フレンチオニオンスープ」(380円)をラインアップした。

美食の国イタリアは、「リガトーニ~粗挽ソーセージのトマトソース~」(540円)、「リガトーニ~ローマ風カルボナーラ~」(540円)、「ラザニエッテ」(640円)、「リコッタのラヴィオリ~ポルチーニクリームトリュフ風味~」(600円)、「ティラミス」(680円)をそろえた。

ヨーロッパの料理では、「ハーブチキングリル」(560円)、アメリカの郷土料理は「クラムチャウダー」(378円)を用意した。

オリジナルカレーは、「ビーフジャワカレー」(480円)、「バターチキンカレー」(580円)、「欧風ビーフカレー」(580円)を販売する。

ロイヤルHDでは、札幌三越にこれまでも7月20日から2週間の期間で、ポップアップストアを出しており、今回が2回目の出店となる。2回目のストアでは、前回よりも商品数を5品増やした。

同社は、ロイヤルデリの本格展開を2019年12月から開始。現在は、ロイヤルホストや天丼てんや、一部専門店、高速サービスエリア売店などで販売する。また、2021年3月の駅構内の商業施設を皮切りに、全国の百貨店で期間限定のポップアップストアを開催している。

■ロイヤルデリ「札幌三越本館地下1階ポップアップストア」
販売場所:札幌三越本館地下1階イベントスペース(所在地:札幌市中央区南1条西3-8)
営業時間:10時~19時30分(営業時間は予告なしに変更する場合がある)
アクセス:札幌市営地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」駅下車、札幌市電「西4丁目」駅下車

■ロイヤルデリ
https://royaldeli.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方