流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





プロント/東京大学に仏ベーカーリーカフェ「ブリオッシュドーレ」出店

2021年10月07日 15:30 / 店舗

プロントコーポレーションは10月4日、東京大学の本郷キャンパス内に、同社が運営する、フランスのルデュッフグループのベーカリーカフェ「Brioche Doree(ブリオッシュドーレ)」の新店「ブリオッシュドーレ 東京大学中央食堂店」をオープンした。

<ブリオッシュドーレ(イメージ)>

ブリオッシュドーレは、フランスの本物の味を提供することを第一に、フランス産の小麦や発酵バターを使用し、「MOF(フランス国家最優秀職人)」が開発したレシピのパンを店内で焼き上げて提供するほか、フランスの伝統レシピで作ったバゲットサンドやデザートなどのメニューを用意する。

「ブリオッシュドーレ 東京大学中央食堂店」は、東京大学のシンボルとなっている安田講堂前の中央食堂1階にオープンした。プロントの東京大学本郷キャンパス内での店舗は、カフェの「エプロント」に次ぐ、2業態目の出店となる。同社では、今後も学生や職員のニーズに合った店づくりを行うとともに、来店する顧客が楽しんでもらえる商品やサービスを提供していくという。

ブリオッシュドーレは、フランスのルデュッフグループの創業ブランドで、フランスで最も親しまれているベーカリーカフェ。パリのシャンゼリゼ通り、オペラ座、リヨン駅や空港などに出店。フランス国内で300店、全世界では約460店舗以上を展開する。

■ブリオッシュドーレ 東京大学中央食堂店
所在地:東京都文京区本郷7-3-1 本郷キャンパス中央食堂1階
定休日:無休(東京大学本郷キャンパスに準ずる)

■ブリオッシュドーレ
http://www.briochedoree.jp/

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧