流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





中川政七商店/阪神梅田本店の売場6倍に拡張しリニューアル

2021年10月07日 15:20 / 店舗

中川政七商店は10月8日、阪神電車の大阪梅田駅直結の商業施設「阪神梅田本店」(大阪市)の建て替え先行オープンにあわせて、生活雑貨ブランド店「中川政七商店 阪神梅田本店」をリニューアルオープンする。

<中川政七商店 阪神梅田本店(イメージ)>

店舗では、日本全国の土地ごとに受け継がれてきた職人の技や思い、暮らしの知恵が息づく約1900点の商品を取りそろえる。各地の食文化を取り入れた食品や、各地の風土が育んだ器など、これまで取り扱いのなかった新たな商品も数多く用意。売場面積も約6倍に拡張した。

具体的な商品としては「産地のうつわシリーズ『きほんの一式』(税込1760円~)、「産地のごはんシリーズ」(432円~)、「茶巾生地のコーヒーフィルター円錐形」(1100円)、「吉野杉のお箸」(990円)、「着けるタートルネックオーガニック綿」(6930円)、「ちゃんちゃんこベスト」(1万7600円)などをラインアップした。

<きほんの一式>

「きほんの一式」は、有田、美濃、益子、信楽といった産地ごとに異なる日本のうつわを暮らしの中で気負わず使えるシリーズ。日本各地の窯元とともに、その産地ならではの味わいを大切にしながら、現代の食卓で活躍する、六つの基本となる形のうつわを制作した。

<産地のごはんシリーズ>

「産地のごはんシリーズ」については、日本各地で育まれた食文化や郷土料理を、手軽につくることができるシリーズになる。

<茶巾生地のコーヒーフィルター円錐形>

「茶巾生地のコーヒーフィルター円錐形」は、手織りの麻布を2枚重ねており、紙製とは違って、何度もくり返し使用できる。使用後の手入れも簡単で、粉を捨てたら水で洗い、つり下げて乾かすだけで済む。通気性と速乾性にも優れる。

<吉野杉のお箸>

「吉野杉のお箸」についは、吉野杉の間伐材の端材から作った箸になる。薬品などを一切使わずに熱で滅菌し、時間をかけて製造した。

<着けるタートルネックオーガニック綿>

「着けるタートルネックオーガニック綿」は、オーガニックコットンを使用したタートルネック型のネックウォーマー。フィット感や肌ざわり、ずれにくさなど、機能性と着用時の美しさを追求した。小さくたたんで持ち運びもできる。

<ちゃんちゃんこベスト>

「ちゃんちゃんこベスト」については、福岡県で戦後から続く、「わた入れはんてん」づくりの伝統的な技法で作られたベストになる。わたが二重に入っているため、あたたかく、軽い着心地が特長となっている。

阪神梅田本店では、リニューアルオープンを記念してノベルティーのプレゼントも実施。先着300名の限定で「道具ふきん」を進呈する。

■中川政七商店 阪神梅田本店
所在地:大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店2F
TEL:06-6345-2175
営業時間:10時~20時(変更になる場合あり)
定休日:館に準ずる
面積:約98.84m2

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧