メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

そごう横浜店/レディス・メンズともに選べるセリーヌ、ディオール、ロエベ登場

2021年11月08日店舗

そごう横浜店は11月27日、レディース・メンズともにアイテムを選べる「セリーヌ」「ディオール」「ロエベ」をオープンする。

コロナ禍では外出自粛や行動制限などにより、旅行、体験などのコト消費に向けられた消費がモノに移行している傾向があり、百貨店ではこの1年を通して高級雑貨や美術品、プレステージファッションを扱う特選ファッション領域が好調に推移している。そごう横浜店では、地域最大の店舗面積を背景に各年代のライフスタイルコンテンツが集まる百貨店として、顧客のニーズに合わせたより価値の高い商品を扱うことで、百貨店としてのストア価値を高める戦略を展開している。

今回オープンする3ショップは、メンズとレディースのアイテムが同じ空間で選べる。百貨店は、カップルで来店するケースが多い一方で、売場構成は紳士・婦人の領域がフロアごとにわかれていることが多く、同じ空間で一緒に欲しいものが選べるショップはまだ多くはない。

3階婦人服フロアにありながら同じ空間でメンズとレディースの世界観を打ち出し、共に楽しく買物できる環境を整備する。

「セリーヌ」は、アーティスティック、クリエイティブ、イメージ・ディレクターのエディ・スリマンが空間デザインを手掛け、ウィメンズとメンズのレディ・トゥ・ウエア、シューズ、レザーグッズ、アクセサリーをフルラインアップで展開する。

ウィメンズの注目アイテムは、パリの凱旋門のチェーンからインスパイアされたセリーヌのシグネチャー「トリオンフ」モチーフを大きくエンボスしてステッチを施した2022年スプリングコレクションの新作「キュイル トリオンフ」シリーズ。しなやかで上質なカーフレザーと温かみのある落ち着いた色味で展開する。メンズでは、7月に発表された2022年春夏「COSMIC CRUISER」コレクションで登場した新作のトレッキングバッグパックやベルトバッグが豊富にそろう。

「ディオール」は、バッグ、革小物、レディース&メンズプレタポルテ、シューズ、ファインジュエリー&タイムピーシズ、サングラスなどを販売する。パリのシャンゼリゼ通りにあるディオール ブティックのコンセプトをベースにリニューアルオープンした空間では、ホワイトとシャンパンゴールドを基調とした、上品であたたかみのあるインテリアとともに最新のコレクションをラインアップ。オープニングを記念し、アーティスト ピエトロ・ルッフォが描いた「ディオール コンステレーション」モチーフの刺しゅうがピンクカラーであしらわれた「ディオール ブックトート」の限定商品を発売する。

「ロエベ」は、横浜では唯一ウィメンズ・メンズのウエアを取り扱う。

そのほか、この秋生まれ変わったアマソナをはじめ、ギフトにもぴったりなウォレット、バッグ、アクセサリー、サングラスなどを用意している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方