メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大京/JR札幌駅から地下街で直結、商・公・住一体の複合再開発「ライオンズタワー札幌」

2021年11月26日店舗

大京は11月25日、JR札幌駅から地下街で直結している「商・公・住」一体の複合再開発「ライオンズタワー札幌」の物件情報を公式ウェブサイトに公開した。

<ライオンズタワー札幌>
20211126d1 - 大京/JR札幌駅から地下街で直結、商・公・住一体の複合再開発「ライオンズタワー札幌」

JR「札幌」駅と市営地下鉄「すすきの」駅間での、札幌駅前通沿いに建つ分譲マンション。JR「札幌」駅から地下街で直結し、札幌最大級のアーケード商店街「狸小路商店街」に隣接するなど、通勤・通学、ショッピングなどでの高い利便性を有する。2023年4月完成予定となっている。

地上28階建ての建物は、地下2階~6階を物販・飲食などの商業店舗と公共駐輪場、7階を屋上庭園・ラウンジなどの住宅共用施設、9〜28階を「ライオンズタワー札幌」(権利者住戸などを含む全133戸)で構成している。

建物の地下2階~6階の商業施設部分は、地下2階~3階部分は物販・飲食などの商業店舗・公共駐輪場、4階~6階部分は都市型水族館「札幌大通水族館(仮称)」が入居する予定だ。

<建物の地下2階~6階は商業施設>
20211126d2 - 大京/JR札幌駅から地下街で直結、商・公・住一体の複合再開発「ライオンズタワー札幌」

一般分譲住戸は、2LDK~4LDKの間取りで、面積は53.67m2~120.27m2の全10タイプのバリエーションとなっている。

共用設備に入居者専用の「ラウンジ」「ゲストルーム」「スタディルーム」を整え、充実したホテルライクな生活を実現するという。

また、徒歩3分圏内の「札幌三越」「札幌パルコ」などの大型商業施設へも地下街を通じてアクセス可能で、雨天や降雪時などでもショッピング、やグルメ、カルチャーなどを安心して気軽に楽しめる生活環境となっている。

■ライオンズタワー札幌
所在地:北海道札幌市中央区南2条西3-20
交通:札幌市営地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」駅徒歩3分、札幌市電「狸小路」駅徒歩1分
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造
規模:地下2階、地上28階(住宅:9階~28階)、駐車場(機械式駐車場)
総戸数:133戸(地上9階~28階、権利者住戸15戸、一般分譲対象外住戸67戸を含む)
専有面積:53.67m2~149.65m2
間取り:2LDK~4LDK
駐車場:46台
着工:2019年7月
竣工:2023年4月(予定)
※竣工日は、同マンションが南2西3南西地区市街地再開発組合から、売主に引渡しされる日。
入居開始:2023年5月(予定)
売主:大京
https://lions-mansion.jp/MB121010/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年11月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方