メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

デリバリーサービスのWolt/北海道で配達専用スーパー開始

2021年12月02日店舗

関連キーワード:

デリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」を展開するWolt Japanの関連会社Wolt Market Japanは12月2日、配達専用スーパー「Wolt Market(ウォルトマーケット)」を札幌市内に2拠点同時開設した。

<北海道で配達専用スーパーを開始>
20211202wolt - デリバリーサービスのWolt/北海道で配達専用スーパー開始

食料品、日用品を即時配達する「Qコマース」(クイックコマース)は、オンラインショッピングの新しいトレンドとして注目されている。

「Wolt」は、フィンランド・ヘルシンキで2014年に創業したデリバリーサービスで、世界23カ国200都市以上、日本では現在21都道府県36エリアに展開している(2021年11月22日現在)。Woltでは、「Qコマース」をグローバルで強化し、現在3カ国12拠点で「Wolt Market」を運営している。「Wolt Market」は「ダークストア」と呼ばれる、商品のピックアップおよび配達準備専用の実店舗。日本においてもスーパーとの提携で、配送を引き受けるだけでなく、全国展開を視野に配達専用スーパーの運営に乗り出した。

「Wolt Market」は、一般店頭販売は行わず、独自ルートで仕入れた食料品、日用品をWoltのプラットホーム(アプリまたはウェブサイト)を通じて販売する。食料品、日用品など約2000品目の商品を注文から約30分で届ける。

<注文品を30分程度で配送する>
20211202w1 - デリバリーサービスのWolt/北海道で配達専用スーパー開始

独自のアルゴリズムによって注文データを分析し、地域ごとの購買トレンドを品ぞろえに反映した。メーカー直接仕入れによるコスト削減で低価格販売を目指す。

また、生鮮食料品の品質にもこだわり、札幌の2拠点では、創業40年の「水戸青果」、創業70年の食肉製造・卸会社「肉の山本」など地元の目利きが厳選したアイテムを取り扱う。

Woltのプラットホームの中に、地域で根強く支持されるレストラン、スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア、百貨店と「Wolt Market」が共存することで、ユーザーに豊富な選択肢を提供する。

即時配達サービスは、商品を注文から30分程度で受け取ることができることから、家事や育児に忙しい共働き・子育て世帯もサポートしたい考えだ。

なお、12月2日〜31日の期間限定で、全距離配達料無料、3000円以上の配達注文で2000円分の割引クレジット還元の「Wolt Marketオープン記念 お得すぎる! キャンペーン」を実施する。

Wolt Japanでは12月2日より、札幌市でスーパーマーケット「ラッキー」を展開する北雄ラッキーと提携し、「ラッキー篠路店」(札幌市北区)でのデリバリーサービスをスタートした。

Woltが、札幌市内においてスーパーマーケットとの取り組みを開始するのは今回が初となる。生鮮食料品、日配品、日用品など約2000種類を取りそろえ、注文から30分程度で自宅など希望の場所に配送する。

さらに、Woltでは、札幌でのサービス開始に先駆け、10月27日より道北アークスが展開する「スーパーアークス ウエスタン北彩都店」(旭川市)、10月29日より福原が運営する「フクハラ」4店舗(帯広市)との提携を開始。11月21日から「コストコ札幌倉庫店」のデリバリーも実施している。今後も北海道内でリテール(小売)分野でのデリバリーを拡充し、「Qコマース」の認知と拡大を推進する。

■「Wolt Market」2拠点のサービス概要
Wolt Market 札幌ノルテプラザ店(北海道札幌市北区北九条西3-19-1 ノルテプラザ1階)
Wolt Market 札幌白石店(北海道札幌市白石区東札幌3条6-1-2 第1小竹ビル1階)
サービス開始日時:2021年12月2日
営業時間:10時30分〜21時30分
取扱商品:約2000品目
主な商品:生鮮、青果、精肉、日配品などの食料品、一般飲料、日用品、ベビー用品、介護用品。
配達料金:1km未満の配達は99円、1km~2km未満199円、2km~3km未満299円、3km以上399円

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方