メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大創産業/梅田エストに「Standard Products」西日本初出店

2022年03月07日店舗

関連キーワード:

大創産業は4月16日、梅田エスト(大阪市北区)に「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」をオープンする。

<Standard Products by DAISOは4号店>
Standard Products by DAISOは4号店

梅田エストへの出店が4号店、西日本エリア初出店となる。同時に、4月にリブランディング予定の「THREEPPY(スリーピー)」を併設し、2ブランドを融合させる。

さらに、ららぽーとEXPOCITY(大阪府吹田市)に「Standard Products」の5号店を、京都四条通(京都府京都市)に同6号店をいずれも4月中にオープン予定だ。

「Standard Products」は東京での出店に限定されていたが、今回の大阪、京都への初出店を通し、関西エリアに「ちょっといいのが、ずっといい」をコンセプトにした、良質で心地いい製品やサステナビリティや環境問題を意識した製品の提供を目指す。

環境やライフスタイルの変化に伴う、良質で心地いい製品を長く使いたいというニーズの高まりに応え、生活に取り入れやすいベーシックで洗練されたデザインに特化した約2000品がそろう。

2021年3月に渋谷マークシティに1号店、同10月に新宿アルタの2号店をオープン。2022年4月にマロニエゲート銀座に3号店、関西エリア初となる大阪市の梅田エストの4号店に続き、4月21日にららぽーとEXPOCITYの5号店、4月28日に京都四条通の6号店の開店を予定している。

「Standard Products梅田エスト店」は、愛媛県今治市の国産タオルや国産鉛筆など生活に取り入れやすいベーシックで洗練されたデザインの日用品を中心に、約2000品を取り扱う。今後も毎月約100品の新商品が加わる。

<THREEPPY梅田エスト店>
THREEPPY梅田エスト店

「THREEPPY」は、「300円ではじまるハッピーな生活」というテーマを受け継ぎ、「あいらしい。そして私らしい。」をコンセプトとし、ちょっとしたHappyを愛する人たちに遊び心や彩りを持ち味にした大人かわいい雑貨を中心に4月にリブランディングする。

10~30代の女性を対象にトレンドカラーやデザインを取り入れた生活・ファッション雑貨など、300円(税込330円)を中心価格帯として新たなロゴと共に展開。4月15日に東京都中央区のマロニエゲート銀座に1号店、4月16日に大阪市北区の梅田エストに2号店が登場する。

「THREEPPY梅田エスト店」では、「こころ躍る日用品」をコンセプトにランチョンマットやフレグランス・キャンドルなどトレンドのくすみカラーやジュートエコバッグなどの生活・ファッション雑貨を中心に、約2400品を用意。今後も毎月約200品の新商品が加わる予定だ。

■Standard Products梅田エスト店・THREEPPY梅田エスト店
住所:大阪府大阪市北区角田町3-25 梅田エスト2階
営業時間:11時~21時(月~土)、11時~20時(日)
休業日:梅田エストに準じる
店舗面積: Standard Products約435m2、THREEPPY約115m2

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方