メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

エキュート大宮 ノース/ミニクロワッサン「MIGNON」セレクトショップ「HANAGATAYA」出店

2022年04月07日店舗

関連キーワード:

JR東日本大宮支社とJR東日本クロスステーションは4月20日、大宮駅北口改札内のエキナカ商業施設「エキュート大宮 ノース」に、新たに2ショップをオープンする。今回、焼き立てのクロワッサン専門店「MIGNON(ミニヨン)」とこだわりのお弁当やギフトスイーツをセレクトしたショップ「HANAGATAYA(ハナガタヤ)」がオープンし、「エキュート大宮 ノース」が全面開業する。

<MIGNONのイメージ>
MIGNONのイメージ

九州で人気の焼き立てミニクロワッサン専門店「MIGNON」が埼玉県に初上陸する。JR博多駅では、オープンから26年以上経過した今も行列が絶えず、毎日2000人ほどのお客が来店し、約3万個を販売する人気店。2020年12月には東京進出を果たし、JR池袋駅南改札横店がオープンし、行列が絶えない人気店になっている。

商品は、店内にあるクロワッサン専用のオーブンで焼き上げ、焼き立てのクロワッサンを提供する。MIGNONのクロワッサンは食感に徹底的にこだわり、機械では再現できない食感を出すために創業以来ずっと手作業で、クロワッサン生地を折る「手折り製法」で生地を作っており、「外はサクッと、中はモチッと」2つの食感が味わえるという。

<HANAGATAYAのイメージ>
HANAGATAYAのイメージ

HANAGATAYAは、食の総合セレクトショップとして、こだわりの弁当やギフトスイーツをセレクトした。なかでもいちおしは、天明三年(1783)創業、小江戸川越の「龜屋」の豆大福となっている。北海道産小豆を丁寧に煉りあげた塩つぶ餡に、白くふんわりとした新潟産のもち米「わたぼうし」の生地で包んだ豆大福だという。

また、弁当では、割烹家八百善監修のHANAGATAYA限定商品「江戸の黒いなり」がいちおしで、江戸時代から伝わるレシピを基に、黒糖で炊き込んだいなり揚げに白ごまとガリを酢めしに混ぜ混んだ。そのほかにも名店、老舗ブランドの商品を一堂に取り揃えた。

エキュート大宮 ノースは、大宮駅北口改札内に「NAKAMISE HOPPING~賑わいや路地裏感が楽しいエキナカ商店街~」をコンセプトに、2020年7月に第1期が開業した。通勤・通学だけでなく、旅行や出張、帰省など新幹線を有する駅ならではの便利に利用できるショップを集積している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方