メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ライフ/新宿マルイ本館にビオラル出店、通勤中も使いやすいカフェ併設

2022年05月20日店舗

関連キーワード:

ライフコーポレーションは5月28日、東京メトロ「新宿三丁目」駅直結の複合施設「新宿マルイ本館」の地下1階に、ビオラルの首都圏3号店となる「ビオラル新宿マルイ店」をオープンする。

<新宿マルイ本館>
新宿マルイ本館

「ビオラル」とは、オーガニック・ローカル・ヘルシー・サスティナビリティをコンセプトに「すてきなナチュラルライフスタイルを通じて、心も体も健康で美しく豊かな毎日を過ごしてもらいたい」がコンセプトのナチュラルスーパーマーケット。近年健康意識の高まりから、オーガニック市場がさらに拡大しており、体に優しい素材や製法、健康や自然志向にあわせたプライベートブランド「BIO-RAL(ビオラル)」商品の開発に注力している。

店舗から1㎞圏内は単身世帯比率が73.2%、2人世帯比率が15.5%と全体の9割が少人数世帯。年齢別人口構成は30代が21.1%と最も高く、次いで20代が17.5%となる。0~0.5㎞圏3084世帯・4342人、0.5~1㎞圏1万8127世帯・2万6612人、0~1㎞圏2万1211世帯・3万954人。最寄りの「新宿三丁目」駅は乗降客1日14万9000人。

「ビオラル新宿マルイ店」は、1日に223万人が利用する大型ターミナルの新宿駅に近いという立地から、通勤中に利用しやすいよう「ビオラルカフェ」を併設する。カフェの営業時間は8時~20時(土日祝日は11時から)。通勤時にほっと一息つける、おいしいオーガニックコーヒーやビオラル店舗でのカフェとして初めて導入する軽食を提供する。

オーガニックコーヒーやカフェインレス紅茶、有機ハーブティー、注文すると顧客の目の前で絞るオレンジジュース、果実の風味を楽しめる甲州生ジェラート、「BIO-RAL低温殺菌牛乳」を使用したソフトクリームなどもそろう。

ホットサンドやサンドイッチは、国産小麦を使用。具材にもこだわり、無塩せきベーコンやソーセージ、有機あんこなどをサンドした商品を用意している。ビオラルでのカフェの設置は、丸井吉祥寺店に続き2店舗目、ライフさいたま新都心店内のビオラルショップも含めると3店舗目となる。

また、店内には、国産原料を使用し食品添加物に配慮したサラダや総菜などを、対面コーナーで販売。単身世帯が多いこのエリアに対応し、量り売りで好きな総菜を好きな分だけ購入することができる。

有機玄米を使用した商品を中心に、定番のものから近年人気の高いアジアン系の弁当まで幅広く販売する。新商品として、ヴィーガン料理家庄司いずみさん監修の動物性原料不使用の弁当、注目のオートミールを使用した総菜などを品ぞろえする。弁当・総菜は全体の約70%に環境配慮トレーを使用する。

体に優しい素材や製法、健康や自然志向にあわせたプライベートブランド「BIO-RAL」は現在約200種類を販売しているが、ビオラル新宿マルイ店のオープンに合わせ、「有機玄米と有機十六穀がゆ」「有機玄米がゆ」「有機スパゲッティ」を新発売する予定だ。

<有機スパゲッティはビオラル新宿マルイ店先行発売>
有機スパゲッティはビオラル新宿マルイ店先行発売

そのほか、アロマ精油を使用したオーガニックシャンプーや、アメリカ産の天然クレイを使用したボディーケア商品、原料にこだわった健康ペットフードやオーガニックベビーフードなど、こだわりの商品を取り扱う。

ビオラル新宿マルイ店のオープンで、同社の店舗数は289店(首都圏128店、近畿圏161店)となる。

<周辺地図>
周辺地図
■ビオラル新宿マルイ店
住所:東京都新宿区新宿3-30-13(新宿マルイ本館 地下1階)
TEL:03-3354-8131
売り場面積:231m2
営業時間:11時~20時※ビオラルカフェ平日8時から、土日祝11時から
アクセス:東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目」駅より徒歩2分、JR各線「新宿」駅東口より徒歩5分

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年06月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方