メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

NTT都市開発/九州初上陸ノルウェー発カフェ&バー「FUGLEN」誘致

2022年05月24日店舗

NTT都市開発と大成建設の2社は5月24日、福岡県福岡市博多区博多駅東一丁目において共同で開発を進めている「博多イーストテラス」について、1階のテナントとして、九州初上陸のノルウェー発カフェ&バー「FUGLEN(フグレン)」と、「(仮称)博多イーストテラススモールオフィス」の入居が決定したと発表した。

<FUGLEN(フグレン)店内パース>
FUGLEN(フグレン)

施設の1階に、カフェ&バーとスモールオフィスを併設し、新たなコミュニティ・発想が生まれる空間を、入居企業だけでなく博多駅東エリアを訪れるすべての人に提供することにより、エリアに新たな活力の場を創出する。さらに、施設から南側広場へと連続した賑わいを生み出すことで、施設で働き、憩う人の活力を博多駅東エリアへと広げ、街のさらなる活性化に貢献する。

ノルウェー・オスロが本店のカフェ&バー「FUGLEN」は、2012年に海外進出第一号店を東京・渋谷にオープン、現在首都圏においてロースター(焙煎所)を含め4店舗を展開しており、FUGLENのフィロソフィーに沿った厳選された豆を浅煎りスタイルで提供するカフェ。

オスロスタイルのおいしい浅煎りコーヒーとアルコールドリンクが楽しめる世界的に有名なカフェ&バーで、コーヒーを提供するとともに、南側広場へと連続した賑わいを生み出す。また、スモールオフィス利用者は、このスペシャリティコーヒーを割引価格で購入できる。

また、NSFエンゲージメントが運営するスモールオフィス「(仮称)博多イーストテラススモールオフィス」が入居する。施設はオフィスを構えつつリモートワークを取り入れるニューノーマルな働き方に対応したもので、個別空調の完全個室とコラボレーションスペース、情報発信用のスタジオ、Web会議ブースを備える。

そのほか、県内ワーケーション拠点の利用や、施設内外でのアクティビティ企画によるコミュニティ創造促進など、働く人のWORKとLIFEのFULLNESS(充実)が人とビジネスの持続的な成長につながるような特徴あるサービスを提供する。施設の利用契約企業だけでなく、2階以上のオフィスに入居する企業にも利用可能な時間貸会議室を併設し、ビル全体の利便性向上に寄与する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方