メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

阪急うめだ本店/老舗仕出し店「懐石料理 徳」新ブランドが初出店

2022年06月02日店舗

関連キーワード:

阪急阪神百貨店は6月1日、阪急うめだ本店 地下1階惣菜売場に、大阪市住之江区にある老舗仕出し料理店「懐石料理 徳」の新ブランド「四季の折詰 徳」をオープンした。

<阪急うめだ本店に出店した「四季の折詰 徳」店舗>

昆布と鰹節の出汁を利かせた、大阪ならではの季節の料理をふんだんに使用した折詰弁当や、月替わりの炊き込みご飯などラインアップ。熟練の和食調理人が、旬の食材選びから仕込み、盛り付けまで丁寧に仕上げた手作り料理が楽しめる。

<なにわめし おかめ弁当>
「なにわめし おかめ弁当」(税込1296円)は、出汁を利かせた季節の焚合せをはじめ、鶏治部煮、自家製海老つみれ、はりはりこうこ、季節野菜の入った袱紗玉子焼など手作りのおかずに、名物かやくご飯をセットにした二段弁当。

<NORI の海苔弁【銀だら西京焼】>
「NORI の海苔弁【銀だら西京焼】」(1296円)は、佐賀県有明産初摘み焼海苔をはじめ、米は滋賀県伊賀産の特Aランクのコシヒカリなど厳選食材を使用。海苔の上には、しっとり柔らかな自家製銀だら西京焼をのせた。

<ボリューム重視のおかずを盛り込んだ「なにわめし ひょっとこ弁当」(1296円)>

<四季小箱 こいさん(843円)>

<松花堂弁当 すみよし(1620円)>

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方