メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

近鉄百貨店/あべのハルカス近鉄本店に新業態のフルーツカフェ

2022年07月21日店舗

近鉄百貨店は8月3日、あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)にフルーツカフェ「フルフルール」をオープンする。

<フルフルールコース>
フルフルールコース

「フルフルール」は、「旬のフルーツを一番おいしいタイミングで提供すること」にこだわったという。

時季に合わせ旬のフルーツだけを厳選し、提携企業が持つ契約農家から店舗への独自の物流ネットワークを使い、一番おいしいタイミングで提供する。看板メニューである「フルフルールコース」は、旬のフルーツとスイーツを好きなだけ食べられる。

ターゲット顧客は40代以上の大人女性で、ホテルのブッフェより敷居は高くなく、プチぜいたくを楽しみたい需要を取り込む。平均客単価は税込み2000~3480円を想定している。

「フルフルール」は、井上商事からノウハウ提供を受け、近鉄百貨店がフランチャイズ形態で運営。フルーツカフェ事業「フルフルール」オープンにより、同社のフランチャイズ事業は15業種となり、今後は近鉄百貨店各店への展開も予定している。

近鉄百貨店は、2021年4月に発表した中期経営計画(2021~2024年度)の基本方針のひとつに「百貨店の強みの収益事業化」を掲げ、フランチャイズ事業の強化に積極的に取り組んでいる。2021年度のFC事業における売り上げは100億円を達成し、2022年度は150億円の売り上げを目指す。

<スイーツを乗せたワゴンを客席まで運ぶ演出>
スイーツを乗せたワゴンを客席まで運ぶ演出

店内では、スイーツを乗せたワゴンを席まで運び、その中から選ぶ楽しみを演出する。注文後は、「見ても美しく、食べてもおいしい」を意識し、一皿ずつ盛り付けた状態で提供する。

各テーブルでの注文形式により、座ったまま落ち着いた空間で料理やスイーツを楽しむことができる。

フルフルールコース(税込み3480円)はウエルカムプレート、食事(食事メニューより1品)、フルーツ(おかわり自由)スイーツ(おかわり自由)、ドリンク(セットドリンクメニューより1杯)がそろう。

季節によって異なるパフェ(マンゴー・メロンなど各2000円)も販売する。

<メロンパフェ>
メロンパフェ

■フルフルール あべのハルカス近鉄本店
所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカスダイニング12階
店舗面積:149.3m2
客席数:58席
営業時間:11時~23時

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月10日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方