流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ベイクルーズ/東京・等々力にブーランジェリー「RITUEL」オープン

2022年12月07日 17:04 / 店舗

ベイクルーズが運営するフレンチスタイルのブーランジェリー「RITUEL(リチュエル)」は12月9日、東京都世田谷区に新店舗をオープンする。

<RITUELイメージ>

「RITUEL」は、フランス語で「習慣・儀式」という名を冠したブーランジェリー。「食」による習慣により、「日常」を豊かにする。そんな思いの詰まったパンと料理を創造する。

等々力店では、RITUEL創業当時からの原点であるフランスの古き良き製パン技術をベースに、20種類以上の小麦粉を使用。自家製酵母、低温長時間発酵を取り入れ、素材と技術・製法それぞれに温故知新の融合をもたらすパンを提案する。パンとともに食す料理は、フランスや欧風の日常をRITUEL風にオマージュ。四季の織りなす旬のフルーツや野菜、オーガニック食材など、産地や素材を厳選した。

<ハード系パンが多数登場>

等々力店では、20種類以上の小麦粉と自家製酵母を使用したハード系パンが多数登場。小麦それぞれの特性を活かしながら、18時間以上低温でじっくりと発酵することで、小麦の旨味が引き立つ味わいに仕上げた。「パン・オ・ノア」(1本:税込1404円)は、ローストしたクルミがぎっしり詰まった、食べごたえあるハードパンだ。

ほかにも、RITUEL創業当時から愛され続ける、「エスカルゴ レザン」(346円)や「ル・サクリスタン」(324円)、「クロワッサン」(292円)などのヴィエノワズリーに加え、旬の食材を取り入れた食事パンなど約60種類展開する。ヴィエノワズリーと好相性なミルクたっぷりのエスプレッソドリンクには、1952年創業 京都のコーヒー職人「小川珈琲」のブレンド豆を起用した。加えて、パンとのペアリングを考えたコーヒーラインアップを展開する。

<クロックマダム>

「クロックマダム」(1705円)は、オーガニック小麦を50%つかった風味豊かなカンパーニュを使用したクロックムッシュに、程よい塩味と旨味の強いハモンセラーノと、半熟卵をトッピングしたパリの定番朝食メニュー。

<ハモンセラーノとルッコラのタリアータ風スモーブロー>

「ハモンセラーノとルッコラのタリアータ風スモーブロー」(1848円)は、オーガニック小麦を50%つかった風味豊かなカンパーニュに、季節の果物とハモンセラーノ、ルッコラ、パルミジャーノ、アボカドのサラダを乗せたスモーブロー。季節の果物をアクセントに加えたソースが全体の味わいをまとめ上げる。

<茄子とモッツァレラのトマトソースパスタ>

「茄子とモッツァレラのトマトソースパスタ」(1815円)は、完熟トマトと茄子、モッツアレラチーズをふんだんに使用したタリオリーニのトマトソースパスタ。

■RITUEL 等々力店
所在地:等々力7-4-19
TEL:03-5752-0666
URL:https://www.flavorworks.co.jp/brand/rituel.html

■ベイクルーズの関連記事
ベイクルーズ/ららぽーと福岡に新業態「BAYCREW‘S STORE」九州地区1号店

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧