流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオン北海道/札幌市に「マックスバリュエクスプレス新川3条店」

2023年02月24日 14:00 / 店舗

イオン北海道は3月9日、札幌市に「マックスバリュエクスプレス新川3条店」をオープンする。

<マックスバリュエクスプレス新川3条店>
マックスバリュエクスプレス新川3条店

新店舗は、JR新川駅から北西へ350m、札樽自動車道新川ICから南東へ1kmに位置している。「毎日の生活をお得に、便利に」をコンセプトに、お値打ち価格で、おいしさにこだわった商品、食べきり・使いきりを意識した小容量商品を豊富に用意している。フルセルフレジも導入する。

ベーカリー売場では、近隣店舗で焼成、調理したできたてパンを当日配送、陳列する。同社オリジナル商品「ホテルブレッド」の生地に練乳風味の味付けを行い、専用の型に入れて焼成した「ジューシーホテル」、「食べ飽きしない、毎日食べられる食パン」がキャッチコピーの「常食宣言」など、約25種類がそろう。

畜産売場は、イオンのプライベートブランド「トップバリュグリーンアイナチュラル 純輝鶏」を販売。同商品は、飼料には抗生物質や合成抗菌剤を一切使用せず、ストレスをかけないようじっくりと時間をかけて育てたおいしさにこだわったブランドとなっている。

調理の手間を省略する「簡便・即食」商品も充実させる。手軽さやおいしさなど冷凍食品への注目が集まる中、冷凍食品を豊富に用意している。

お弁当用冷凍食品、冷凍果実や野菜、肉、魚、外食有名店が監修したこだわり冷凍食品、ワンプレート・ワンディッシュ商品、ワッフル・ドーナツといった冷凍スイーツなどの多様な商品を取り扱う。

サラダ売場では、主食替わりとなるディッシュ商品や種類豊富なカット野菜を販売する。

世帯人員の減少や食品ロス削減への意識の高まりにより、食べきり、使いきりの需要が高まっている。小容量小分けの野菜やカットフルーツ、真空冷凍したお造り、1・2人前のミールキットなど、さまざまな顧客ニーズに対応する。

また、イオンのプライベートブランド「トップバリュ」を拡充する。環境に配慮した商品、健康を気にする人に向けた商品、簡便・時短に対応する商品など、食料品・日用品各種がそろう。

一流料理人の料理哲学、知識と経験による監修と試作を重ね、味にこだわりぬいた一流料理人監修による逸品「プロのひと品」シリーズをデイリーチルド売場にて販売する。満足品質で、地域一番の低価格を目指すブランド「トップバリュベストプライス」の商品も豊富に品ぞろえし、イオンの店舗ならではの商品を提供する。

■マックスバリュエクスプレス新川3条店
オープン日時:2023年3月9日9時オープン
所在地:札幌市北区新川3条3丁目3番23号
TEL:011-769-8820
売場面積:約670m2
営業時間:9時~21時45分
駐車台数:約25台
サービス:ATM(イオン銀行)
https://www.aeon-hokkaido.jp/

■イオン北海道の関連記事
イオン北海道/株主優待券を最大2倍に増額、長期保有でさらなる優待も

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧