メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブン&アイ/指名・報酬委員会を設置

2016年03月08日経営

セブン&アイ・ホールディングスは3月8日、取締役会の任意の諮問委員会として「指名・報酬委員会」の設置を決めた。

独立社外取締役を委員長とする、取締役会の諮問機関で、代表取締役、取締役、監査役、執行役員の指名と報酬等について審議する。

社外役員の知見と助言を活かすとともに、役員等の指名および報酬等の決定に関する手続の客観性と透明性を確保し、取締役会の監督機能を向上させ、コーポレート・ガバナンス機能の更なる充実を図る。

構成は、委員長は独立社外取締役(伊藤邦雄独立社外取締役)、委員は社内取締役2名、独立社外取締役2名(委員長含む)、オブザーバーを社内監査役1名、社外監査役1名としている。

なお、委員長と委員は取締役会において選定、オブザーバーは監査役の協議により選定する。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方