メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

松屋/「松屋と言えば銀座」から「銀座と言えば松屋」へ

2016年04月14日経営

松屋は4月14日、中期経営計画「銀座を極める 150」(2016~2018年度)を策定した。

2019年に創業150周年を迎える同社は、中期経営計画の策定に合わせて、新たに百貨店業のビジョンとして「銀座を極める 150」を掲げ、「松屋と言えば銀座」から「銀座と言えば松屋」であると想起される存在にまで「松屋銀座」 を磨き上げて行くことを目指す。

2018年度の目標は、売上高980億円、営業利益30億円、営業利益率3.1%。3か年の累計設備投資額は60億円を見込んでいる。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方