小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

BAKE/年間2ブランド開始・国内外40店舗出店でさらなる成長目指す

BAKEは4月9日、新ブランドプレス発表会を開催した。

<西尾修平社長>
西尾修平社長

同社は、4月16日で5周年を迎える。

国内19店舗、海外28店舗を展開し、年間で約3500万個を販売する焼きたてチーズタルト「BAKE CHEESE TART」、2017年4月のオープンから、東京駅土産の新定番となったバターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」など、あえて1商品を絞る事で徹底的にお菓子のおいしさを追求した戦略をとっている。

<BAKE CHEESE TART>

今年は、新ブランドとして、テイクアウトスタイルのパフェ専門店「THE PAFAIT STAND」を3月27日、スイートポテト専門店「POGG」を4月10日スタート。

全社合計国内40店、海外38店舗体制となった。

2018年は、「BAKE CHEESE TART」「PRESS BUTTER SAND」「RINGO」「DOU」「クロッカンシュー ザクザク」「PICTCAKE」「THE PAFAIT STAND」「POGG」合計8ブランドで、さらなる成長を目指す。

同発表会で、西尾修平社長は、「2018年は国内外で40店舗の出店を予定。今後もこのペースで出店を考えている。年間1~2ブランドスタートさせることを構想している。数年以内にIPOも計画している」。

また、「2017年8月の就任以前から合わせると1年半、この会社に関わってきて、チーム作りに努めた。BAKE、PRESS BUTTER SANDはすでに事業部化しているが、これから各ブランドを事業部制に育て、事業部をマネジメントする人材育成が課題だと思っている」と話した。

<THE PARFAIT STAND>
THE PARFAIT STAND

「THE PARFAIT STAND」は「EDITORIAL」をコンセプトに、まるで1冊の雑誌を編集するかのように厳選した素材それぞれが層を織りなすパフェに、原宿の街ならではの空気感やトレンドをエッセンスとして取り込んだパフェ専門店。

「お菓子屋」が作るパフェにこだわり、あえてフルーツをメインにするのではなく、アイスクリームやチョコレート、ムースなどが重なり合う味わいを目指した。

定番の濃厚なチョコレートとコーヒーのビターな風味の「パフェ チョコブラウン」(税抜700円)、イチゴのジュレ・ムース、北海道ミルクを使用したミルクプリン、バニラアイスクリームを組み合わせた期間限定商品「パフェ イチゴホワイト」(900円)の2種類を用意している。

<POGG>
POGG

「POGG」は、「わがままを、三角で、ひとつに。」を形にした焼きたてスイーツポテトパイ専門店として誕生。

英語で芋を意味する「POTATO」と、掘るという意味の「DIG」という2つの言葉をかけ合わせてネーミングした。

さつまいものおいしさを徹底的に深堀りした。サクサクのパイ生地の上に、とろけるポテトクリームがたっぷりと入った、ポテトペーストをのせベイクして仕上げた。

価格は1個320円、5個セット1500円。購入点数は1人5個まで 。

1号店を4月10日ルミネエスト新宿に、2号店は5月下旬に大宮駅構内にオープンする。

<各ブランドをファッションで表現>
各ブランドをファッションで表現

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧