小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

楽天/出版取次の「大阪屋栗田」買収

楽天は5月25日、KADOKAWA、講談社、集英社、小学館、大日本印刷株式会社(以下:DNP)の5社と、出版物の取次販売を行う大阪屋栗田が同日実施した第三者割当増資を引き受けたと発表した。

これにより、同社に対する楽天の出資比率は51.0%となり、同社は楽天の子会社となる。

楽天は、2014年11月に出版4社およびDNPと共同で大阪屋栗田(旧・大阪屋)に資本参加し、以来、筆頭株主(35.19%)として同社の経営に参画してきた。

今後は、出版4社の持つコンテンツおよびDNPの流通網、大阪屋栗田が有する物流基盤や書店ネットワークとの連携をさらに強化していくとともに、楽天グループが保有する会員基盤やIT基盤を活用して、幅広い事業分野におけるシナジーの創出を図る。

具体的には、全国の書店ですでに導入を進めている、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」や、5月8日から提供を開始した、書店からお得で便利な情報が届くスマホアプリ「Readee PLUS+(リーディー プラス)」、書店におけるアプリと連動したデジタルサイネージの活用など、書店の書籍販売をサポートする新しいエコシステムの創出を推進する。

■出資比率:
楽天:51.0%
KADOKAWA:9.5%
講談社:9.5%
集英社:9.5%
小学館:9.5%
大日本印刷:9.5%
OSS:1.6%

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧