小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

二子玉川ライズ/過去最高売上を達成、コスメ・食物販が好調

経営/2019年04月19日

東急モールズデベロップメントは4月18日、同社が運営する商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター(東京都世田谷区)」の2018年度売上高が過去最高の415億円(0.8%増)となったと発表した。

<二子玉川ライズSCのコスメコーナー>
二子玉川ライズSCのコスメコーナー

「二子玉川ライズSC」は、開業以来、毎年過去最高売上高を更新している。

2018年は、開業以来最大規模のリニューアルを実施した。

2018年9月に、「タウンフロント」の1階フロアを8割刷新し、お客の要望が高かったビューティーゾーンを大幅に拡充。

その結果、日常的に利用する買い回り客が増加し、売り上げ増につながった。

また、季節などに合わせ約2週間ごとに商品が入れ替わる、ライフスタイル特化型セレクトショップを導入したことで、常に変化と鮮度のある提案が実現し、来館頻度向上にも寄与した。

食物販が好調で、特にハレの日の需要や、花火大会などの季節のイベントでは大きな集客があり、売り上げを伸ばした。

地元企業、周辺商業施設との共同販売促進の実施により、二子玉川の街の魅力向上に取り組んだ。

12月については、高さ12メートルにおよぶクリスマスツリーを中心とした装飾を実施したことで、来館者数が増加し、開業以来、過去最高の月間売上高を記録した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧