小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コープデリ連合会/組合員が500万人に

経営/2019年07月04日

コープデリ連合会は7月4日、合計組合員数が6月30日で500万人に到達したと発表した。

<組合員が500万人に>
組合員数が500万人に

会員生協はコープみらい、いばらきコープ、とちぎコープ、コープぐんま、コープながの、コープにいがた、コープクルコの7生協。会員生協の事業エリア内世帯数の約29%にあたり、約10世帯に3世帯がコープデリグループ会員生協の組合員ということになる。

コープデリ連合会の前身であるコープネット事業連合を1992年に設立して以来、会員生協それぞれの組合員数は順調に増加し、グループ合計の組合員数は、1992年度の会員5生協88万人から、会員7生協500万人を超えるまで成長した。

また、事業高の合計は、1992年度の2104億円から、2018年度の5533億円へと増加。今後、宅配事業や店舗事業を中心に、500万人到達を記念したキャンペーンやセールなどを行う予定となっている。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧