小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サミット/「惣菜総選挙」惣菜・精肉・鮮魚が対抗

販促/2019年07月04日

サミットは7月3日、「惣菜総選挙2019」を開始した。

<惣菜総選挙2019>
惣菜総選挙2019

一昨年実施した人気企画で、顧客に売場の各党首が掲げた公約の中から お気に入りの公約を選んで投票してもらうもの。

温総菜のメンチッチ新撰組「8種類のメンチかつを超特価、本体価格68円で販売」、米飯の未来のおべん党「彩旬彩弁当の焼鮭を西京焼に変更して、お値段も本体価格555円に値下げ」、寿司の江戸前酢マイル党「お値段そのまま!お寿司御膳のまぐろを全て本まぐろに変更」、冷総菜のはらぺこを満たす会「人気のサラダやあえ物20品で20%増量セール」、精肉のジャストミー党「グリルキッチンコーナー全品2割引セール」、鮮魚の工藤せいたろうとお魚たち「煮魚・焼魚コーナー全品2割引セール」を掲げている。

投票期間中、投票数の一番多かった党首は、掲げた公約をチラシ掲載し、特売を実施する。サミットビジョンで、7月3日~7日の期間政見放送を放映。各店に設置した投票箱に、実現してほしい公約を掲げた党首(バイヤー)に投票するか、ツイッターからも投票できる。

投票は7日まで。結果は7月31日チラシ紙面で発表する。公約実現セールは7月31日~8月4日までの予定。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧