小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マクドナルド/ハッピーセットのプラスチック玩具をリサイクル

経営/2019年07月12日

日本マクドナルドは7月12日~9月5日、「おもちゃリサイクルプロジェクト」2019年第2回目を実施する。

<ミドリちゃんとほしくん>
ミドリちゃんとほしくん

同プロジェクトは、遊ばなくなったハッピーセットのおもちゃを全国の店舗にて回収しリサイクルするもの。

年間約1億食のハッピーセットを販売しているマクドナルドが持続可能な社会の実現に貢献する「Scale for Good」の活動として実施しており、プラスチックのおもちゃを対象にしたリサイクルの取り組みとしては国内最大規模。子供たちが遊ばなくなったおもちゃのリサイクルを通して、ものを大切にする心や環境問題への意識を醸成する機会となることを目的としている。

初年度となる2018年は、約127万個のおもちゃを回収し、約10万枚のリサイクルトレイに再生した。

学校の夏休みを含む今回の回収期間では、遊ばなくなったおもちゃをマクドナルドに持って行くとどうなるのか、リサイクルとは何かを子供たちにわかりやすく伝えたいという要望に応え、絵本「ミドリちゃんとほしくん」を制作。絵本は、おもちゃ回収BOXに設置し、無料配布する。

冬休み期間となる第3回の回収も、12月6日~2020年1月23日実施する予定。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧