小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

国分/2030年までの「洋日配の未来予測」作成・発信

経営/2019年12月06日

国分グループ本社は12月6日、洋日配の未来予測である冊子「洋日配の未来を考える」を作成し、得意先へ新たなソリューション提案を開始したと発表した。

<洋日配の未来を考える>
洋日配の未来を考える

国分グループは、「食のマーケティングカンパニー」の実現のため、「未来予測」をテーマとした食の未来を読み解く提案で、グループ全体のマーケティング力と営業力の強化に取り組んでいる。その一環として、洋日配の未来予測として「洋日配の未来を考える」を作成・発信した。

洋日配市場は、主原料である国内生乳生産量の安定供給が懸念材料となっている。これまで市場をけん引してきた機能性訴求のヨーグルトも踊り場にきていることもあり、今後厳しい状況が想定される。

「洋日配の未来を考える」は、さまざまなデータ分析や生活者へのアンケート調査、メーカーへのヒアリングなどから洋日配マーケットを読み解き、その未来がどうなっていくのかを示した未来予測。洋日配市場のこれまでを把握し、今後どのように変わっていくのかを様々な軸で分析し、2030年頃の市場を予測している。

そこから「何が売れるのか、どうすれば売れるのか」という提案活動につなげていくことを目的にしている。

■レポート内容に関する問い合わせ
国分グループ本社
マーケティング企画部 企画課
TEL:03-3276-4178

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧