流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ヨドバシカメラ/4月14日から7都府県の店舗を一時休業

2020年04月14日 14:00 / 経営

ヨドバシカメラは4月13日、緊急事態宣言が発令されたことによる、各都道府県知事の休業要請の発表を踏まえて、お客や従業員の安全の確保のために、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、福岡の16店を4月14日から当面の間、一時休業すると発表した。

<一時休業する店舗>
一時休業する店舗

一時休業する店舗では、「ネットで注文、店舗で受け取り」のサービスカウンターで、注文済み商品、修理完了品、DPEの受け取りはできる。

現在、北海道、宮城、福島、栃木、新潟、京都、愛知の7店は、閉店時間を19時として営業時間を短縮している。

<営業時間を短縮中の店舗>
営業時間を短縮中の店舗

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧