流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ヤマダ電機/「家電住まいる館 堺本店」従業員が新型ウイルス感染

2020年04月21日 13:00 / 経営

ヤマダ電機は4月19日、「家電住まいる館 YAMADA 堺本店」(大阪府堺市)に勤務するPC担当男性社員1人が新型コロナウイルスに感染していることが同日判明したと発表した。

同店は4月19日から臨時休業している。同店の全従業員は自宅待機。濃厚接触の可能性がある顧客、得意先の調査および対象者への連絡確認、保健所指導のもと、店内の消毒作業を実施した。

また、直近における感染者の勤務状況について、4月19日発表時と異なる事実があり4月21日再発表している。

■直近における感染者の勤務状況
4月10日(金) 出勤 勤務中より倦怠感
4月11日(土) 出勤 出勤時には平熱 帰宅後 38.5℃発熱
4月12日(日) 出勤 出勤時には平熱 帰宅後 38℃発熱
4月13日(月) 公休 夕方検温 37.9℃
4月14日(火) 公休 症状が改善しないため、かかりつけ医者に電話し、4日間安静といわれる
4月15日(水) 公休
4月16日(木) 公休 医者に電話し、かかりつけ医師の勧めで保健所に連絡
4月17日(金) PCR検査実施
4月18日(土) 検査の結果、陽性と判明

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧