メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

富山県/「新型コロナウイルス感染拡大防止協力金」最大50万円支給

2020年04月23日経営

富山県は4月22日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月23日から5月6日まで、遊興施設、商業施設などに休業を要請し、協力した事業者に最大50万円の「新型コロナウイルス感染拡大防止協力金」を支給すると発表した。

4月23日から5月6日のすべての期間において、「休業」もしくは「営業時間の短縮」に協力する県内の事業所を休業などしている事業者を対象とする。

県外に本社がある事業者も対象となる。

休業要請の対象事業者は、バー、インターネットカフェ、劇場、映画館、小中学校など。休業を要請しない飲食店、喫茶店など「食事提供施設」については、夜8時から翌朝5時までの時間帯の営業を自粛することとし、従来の営業時間を短縮する場合であることを要件とした。

支給額は中小企業50万円、個人事業主20万円。協力金の総額は約30億2000万円(県約18億3000万円、市町村約11億9000万円)。

■新型コロナウイルス感染拡大防止協力金について
http://www.pref.toyama.jp/cms_pfile/00021931/01389291.pdf

■問い合わせ先
商工労働部 商業まちづくり課 商業活性化係 
TEL:076-444-3253

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方