メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大創産業/300円ショップ「CouCou」事業34店を取得

2020年05月01日経営

大創産業は5月1日、生活雑貨販売のビルジャンが運営する300円ショップ「CouCou」事業を譲り受けると発表した。

大創産業は、「ダイソー」のブランドで100円ショップ、「THREEPPY」及び「PlusHeart」のブランドで300円ショップを展開している。

現在、多様化する生活雑貨に対するニーズに対応するため300円ショップ事業の強化を進めており、「CouCou」事業34店を取得した。

「CouCou」は、「女性が心ときめくような、300円の雑貨を集めたショップ」をコンセプトとした店舗。今回の事業譲り受けにより、「THREEPPY」「PlusHeart」「CouCou」の3ブランドで300円ショップを運営していく。

それぞれの強みや顧客ニーズを見極めながら、機能・デザイン・価格において新たな商品やサービスを開発し、提供し、より多くの顧客に驚きを与えることのできる300円ショップを目指す。

■CouCou
https://www.coucou.co.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方