小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JT/ぐるなび、Rettyと飲食店応援、総額1.2億円拠出

経営/2020年06月19日

JTは6月19日、ぐるなびの「つなぐ食」に参画するとともに、Rettyとの共同プロジェクト「サポ食」を開始し、飲食店応援の取り組みに対して総額約1.2億円を拠出すると発表した。

ぐるなび企画の「つなぐ食」とは、新型コロナウイルスの影響を受ける飲食店・飲食従事者を応援すべく、飲食店・家庭・企業をつなぐ情報発信を行う活動。JTでは、この取り組みに賛同し、5月28日より、協力企業として参画した。

同企画では、企業から提供された物資支給などを通じて飲食店を応援。テイクアウトを行っている店舗の告知、クラウドファンディングで支援を募っている飲食店情報をぐるなびのメールマガジンにて随時配信していく。

また、6月29日より、JTが運営するオンラインサービスCLUB JTとRettyとの共同プロジェクト「サポ食」を開始する。

「サポ食」では、全国の飲食店の今とこれからを応援することを目的として、対象となる飲食店への運営支援金を提供。お気に入り、もしくは興味のある飲食店に新型コロナウイルスの影響が落ち着いたタイミングで行ってみようという店舗応援チケットによる来店サポートを実施するもの。

飲食店舗の再開や継続運営への支援として、飲料や食材の仕入れに掛かる費用に対して、1店舗あたり3万円を上限としてサポートする。。

JTが運営するオンラインサービスCLUB JTを活用して、店舗が発行する飲食代が割引となる「サポ食」チケットを配付し、1店舗あたりチケット総額の3万円分を店舗へ先払する。

■「つなぐ食」ページ
https://pr.gnavi.co.jp/promo/tsunagu-syoku/

■「サポ食」特設ページ
https://campaign.retty.me/saposhoku_lp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧