メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブンイレブン/7月豪雨の休業店舗は1店に縮小

2020年07月14日経営

セブン‐イレブン・ジャパンは7月14日、7月豪雨による休業店舗の営業再開見込みを発表した。

9時現在、福岡県久留米市「セブン‐イレブン久留米新合川店」、福岡県大牟田市「セブン‐イレブン大牟田大黒町店」、福岡県大牟田市「セブン‐イレブン大牟田三川町店」の3店が、避難指示や設備入れ替え作業などのため休業している。

このうち、「セブン‐イレブン久留米新合川店」、「セブン‐イレブン大牟田大黒町店」は、 7月15日に営業を再開する見込みだ。

熊本県内において休業していた「セブン‐イレブン人吉下青井町店」「セブン‐イレブン人吉五日町店」「セブン‐イレブン芦北町店」「セブン‐イレブン芦北 インター店」「セブン‐イレブン芦北田浦店」は、 7月13日7時に営業を再開している。

営業再開店舗では、お客の安全・安心に最大限配慮し、販売什器や商品などの入れ替え、専門業者による店舗消毒を行っているという。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月12日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方