メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

フジ・アグリフーズ/本社流通センター建て替え

2020年08月24日経営

フジ・アグリフーズは8月1日から、愛媛県松山市の「本社流通センター」の建て替えを完了し、施設の稼働を順次開始した。9月から本格稼働する。

<本社流通センター>
本社流通センター

フジ・アグリフーズは野菜や果物など青果物を取り扱う仲卸業を行っており、仕入れた商品をフジやフジファミリーフーズなど、松山市内の学校給食や飲食店に提供している。

近年、生鮮食品の流通を取り巻く情勢は大きく変化しており、今回、老朽化した旧本社流通センターを建て替えし、コールドチェーン体制の整備による品質の向上と、新規設備を用いた加工量増加による販売力強化を図る。

これにより、流通段階における品質の安定化や、生活スタイルの変化に伴う青果物の加工・小分け需要への対応、HACCPの義務化に伴う品質衛生管理のさらなる向上に取り組む。

今後もフジ・アグリフーズは、生産者に安心して青果物を託してもらうための環境整備と、フジカンパニーズでの販売を通じて安全・安心で美味しい青果物を食卓へ届け、健康で豊かな食生活の実現に努める。

■本社流通センター
所在地:愛媛県松山市久万ノ台384-1
(松山市中央卸売市場正門前)
TEL:089-924-2152
延床面積:1階2,435.87m2、2階2,067.77m2、合計4,503.64m2

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方