流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





味の素/韓国CJグループに、トリプトファンの製法特許侵害訴訟を提起

2016年05月11日 13:55 / 経営

味の素は5月11日、連結子会社の味の素ハートランド、味の素ユーロリジンとともに、韓国のCJ Chei Jedang社とその傘下企業3社(以下、CJグループ)に対し、トリプトファンの製法特許侵害訴訟をアメリカ国際貿易委員会とニューヨーク南部連邦地方裁判所、ドイツのデュッセルドルフ地方裁判所に提起した。

CJ Chei Jedangは、傘下のインドネシア法人でトリプトファンを製造、各国に販売している。その製造方法が、味の素の特許権を侵害しているとして、訴えた。

CJグループに対し、特許侵害品の販売差し止めと、過去に販売した特許侵害品に対する損害賠償を求めている。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧