小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ポッカサッポロ/「富士山麓のきれいな水 2L」回収、臭素酸が基準値超え

ポッカサッポロフード&ビバレッジは10月29日、「富士山麓のきれいな水 2L」(賞味期限2018年8月4日)を商品回収すると発表した。

<対象商品:富士山麓のきれいな水 2L(JANコード:4560151624075)、富士山の清らかな水 2L(JANコード:4560151629162)>
対象商品:富士山麓のきれいな水 2L(JANコード:4560151624075)、富士山の清らかな水 2L(JANコード:4560151629162)

富士ピュアに製造を委託し販売していたもので、食品衛生法に定められた成分規格のうち、基準値を超えた臭素酸が検出した。

臭素酸の基準値0.01mg/L以下に対して、0.02mg/L検出した。

現在のところ、お客からの体調不良の申し出はなく、原因につきましては現在調査中だが、万全を期すため、市場にある商品と同じ工場で製造した商品について回収する。

臭素酸は、ミネラルウォーター等の消毒を行う際に、副生成物として発生する物質。

原料となる水に含まれる臭素が、オゾン殺菌等により酸化されて生成し、発がん性があるため、基準として定められている。

■商品送付先
〒460-0008 名古屋市中区栄4-2-29
ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社「2L 水」係
フリーダイヤル:0120-706-007

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧