メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アサヒ/和光堂ベビーフードの野菜原料の一部を国産から海外産に変更

2016年11月16日経営

アサヒグループ食品は11月16日、和光堂ブランドで展開するベビーフードの一部において、2017年1月製造分より順次、野菜原料の一部を国産から海外産に変更する、と発表した。

今年8月に北海道に接近・上陸した台風の影響による国産野菜原料の不足に対応し、実施するもの。

使用する原料においては、国産野菜原料同等の品質基準を満たしたものを採用し、引き続き、安全・安心で高品質なベビーフードの提供に努めるとしている。

■対象商品
「栄養マルシェ」全30品
「BIGサイズの栄養マルシェ」全10品
「グーグーキッチン」全40品
「1食分の野菜が摂れるグーグーキッチン」全14品
「BIGサイズのグーグーキッチン」全21品
合計115品

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方