メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ヤクルト/中国に3支店新設

2016年12月08日経営

ヤクルト本社は12月8日、中国ヤクルトにより、山西省太原市(たいげんし)に太原支店、黒龍江省ハルビン市にハルビン支店、浙江省嘉興市(かこうし)に嘉興支店を設立し、スーパーなどの店頭で乳酸菌飲料「ヤクルト」と「ヤクルトライト」の販売を開始する、と発表した。

販売開始日はいずれも2017年1月2日。

今回の支店設立により、中国の販売拠点は36か所となる。

これまで、太原市は石家荘支店(河北省)、ハルビン市は長春支店(吉林省)、嘉興市は杭州支店(浙江省)と、それぞれ隣接する支店から販売してきたが、今回の支店設立により、さらに販売体制を充実させる。

2017年度の販売計画(1日当たり)は、それぞれ太原支店4万3000本、ハルビン支店4万6000本、嘉興支店8万2000本。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方