メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

高島屋/日本橋、新宿、玉川、横浜店の営業時間をさらに短縮

2021年01月12日経営

高島屋と東神開発は1月12日、新型コロナウイルス感染拡大の現状に鑑み、一都三県の一部の百貨店について営業時間をさらに短縮すると発表した。新型コロナウイルスの感染が拡大している状況に対応する。

1月13日から、日本橋店は閉店時間を30分繰り上げ19時に閉店する。新宿店は開店時間を30分繰り下げ10時30分開店、閉店時間は30分繰り上げ19時30分に閉店する。玉川店は閉店時間を1時間繰り上げ、19時に閉店する。

横浜店は1階以上のショップを対象に開店時間を30分繰り上げ10時30分開店、閉店時間を30分繰り下げ19時30分閉店とする。

一方で、地下食品フロアは10時開店~20時閉店、8階レストランは11時開店~20時閉店とし、営業時間は変更しない。

なお、1月8日から、日本橋・新宿・玉川の各SC専門店ゾーンは、原則として20時閉店となっている。

また、1月7日の政府からの「緊急事態宣言」の発出を受け、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、対象の一都三県に所在するグループ商業施設の飲食店などで、すでに営業時間を短縮している。

2社はグループの商業施設では、引き続き感染拡大防止に向けた取り組みを十分行い営業をするという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方