メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブンイレブン/単発雇用マッチングサービス「LINE スキマニ」導入

2021年02月24日経営

セブン‐イレブン・ジャパンは3月15日から、全国のセブン‐イレブン2万1069店舗(2021年1末現在)を対象に単発雇用マッチングサービス「LINE スキマニ」を順次導入する。

「LINE スキマニ」は、ギグワーク市場(単発雇用サービス)において LINE社として初めてのサービス提供となる、企業とユーザーの単発雇用のマッチングサービス。

<単発雇用マッチングサービス「LINE スキマニ」使い方>
20210224line 728x468 - セブンイレブン/単発雇用マッチングサービス「LINE スキマニ」導入

ユーザーは、求人への応募から最短4時間後に勤務を開始することが可能で、ユーザーの「ちょっと空いている時間に働きたい」というニーズを満たすとともに、企業の突発的な業務の増加、人材不足による機会損失を防ぐ。

LINE 公式アカウント「LINE スキマニ」(LINE ID @linesukimani)を友だち登録するだけで、ユーザーは無料で LINE アプリ上から手軽に求人案件の閲覧や応募をすることができる。2月24日より「LINE スキマニ」への事前登録が可能となり、順次掲載される3月15日以降の勤務開始案件への応募が可能となっている。

情報入力などの応募手続きは初回最短15分、2回目以降は最短5分で。面接や書類選考が不要なので、求人案件との即マッチングが成立、採用の合否連絡を待つ必要もないという。

これまでの仕事経験をもとに、好条件の仕事をLINEで配信。さらに働いた履歴をもとに、特別なキャンペーンを案内予定だ。

セブン‐イレブン・ジャパンは2019年4月に行動計画を策定し、4つの重点政策の1つ「加盟店への支援策」として「人手不足への対応と省人化」を掲げ取り組んでいる。

隙間時間を活用して働く人が増えていることから、昨年より単発雇用の求人サービスを加盟店に、タイミーが提供する「Timee」、ツナググループ・イノベーションズが提供する「ショットワークスコンビニ」を紹介・導入している。

■LINE スキマニ
https://portal.line-sukimani.me/

■Timee
導入開始時期:2020年3月より順次
対象店舗数:1万2655店(2021年1月末時点)
対象エリア:新潟県、富山県、石川県、福井県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、和歌山県、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、広島県、福岡県、熊本県

■ショットワークスコンビニ
導入開始時期:2020年7月より順次
対象店舗数:1万3629店(2021年1月末時点)
対象エリア:新潟県、富山県、石川県、福井県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、和歌山県、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、福岡県、熊本県

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年03月08日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方