流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





カインズ/2024年春稼働、埼玉県「日高センター」賃貸借契約締結

2021年03月10日 12:50 / 経営

カインズは3月10日、日本GLPとの間で、2024年春稼働開始予定の新物流拠点「カインズ日高センター」の賃貸借契約を2020年12月14日に締結したと発表した。

<日高センターイメージ図>
日高センターイメージ図

「カインズ日高センター」は、都心から約43㎞、圏央道「狭山日高IC」から約3.4㎞に位置し、圏央道と国道16号の結節点に位置する。首都圏での広域配送、東名・中央道・関越道・東北道・常磐道へ接続することにより中部以西や東北エリアまでアクセスが可能になり、物流拠点として優れた立地だという。

センターは、約3万3057.8m2の保管スペースを備えた物流施設で、多種多様な商品の保管が可能になる。また、首都圏エリアの店舗への配送(TC)機能と保管施設(DC)機能を併せ持ち、ロボット設備導入による自動化も検討している。

今後、物流のデジタルトランスフォーメーション(DX)を進めることで、より一層IT小売企業としての存在意義を高め、お客によりよいサービスを提供するという。

■施設概要
名称:カインズ日高センター
所在地:埼玉県日高市上鹿山
敷地面積:約5万5000m2
延床面積:約6万7000m2(予定)
構造・規模:地上3階建、耐震S造り(予定)
稼働開始時期:2024年春(予定)

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧