メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

小田急/駅周辺商業施設などにサテライトオフィス30拠点整備

2021年03月10日店舗

小田急グループとザイマックスは、「小田急沿線における商業施設を中心としたワークプレイス拡大に関する基本協定」を締結し、3月15日、小田急線代々木上原駅構内(改札外付近)に、両者連携による1号拠点の「ZXY(ジザイ)代々木上原」を開業する。

「ZXY(ジザイ)」とは、ザイマックスが運営する15分単位の完全従量課金制による法人会員向けのサテライトオフィスサービスで、セキュリティに配慮した個室中心の施設・設備が特徴。

2021年2月末時点で法人会員数は約1600社・約38万人が契約しており、拠点数は121拠点と業界最大級のサービス。首都圏を中心に郊外にも多数の拠点を展開し、自宅近くのワークプレイスとしても広く利用されているという。

<ZXY代々木上原の外観(イメージ)>
20210310zxy1 - 小田急/駅周辺商業施設などにサテライトオフィス30拠点整備

昨今、働き方改革や新型コロナウイルス感染症に対応したリモートワークが浸透し、首都圏の郊外を中心に自宅近くのワークプレイスの拡充が求められている。

小田急電鉄、小田急不動産、小田急SCディベロップメントとザイマックスの4社は、「小田急沿線における商業施設を中心としたワークプレイス拡大に関する基本協定」を締結し、2024年3月末までに、小田急グループの駅周辺商業施設等に「ZXY(ジザイ)」を計30拠点整備することを目指す。

今後は、本厚木や湘南台などの郊外エリアに位置する生活密着型の商業施設などでの拠点拡大も推進し、自宅などから近い駅隣接の空間で働く、新たなワークスタイルを提案する。

<土日祝は個人向けサービスを提供>
20210310zxy2 728x177 - 小田急/駅周辺商業施設などにサテライトオフィス30拠点整備

法人会員を対象とした「ZXY」とは異なる個人のニーズにも対応するため、協定における連携拠点を中心に、「ZXY」の休業日(土日祝日)を有効活用し、小田急不動産による個人向けの新たなワーク&ライフプレイスサービス(名称未定)を6月頃から開始する予定だ。

新サービスは、平日は「ZXY」法人会員のサテライトオフィス空間として、土日祝日は個人のプライベート空間として、空間をシェアする取り組み。

土日祝日には資格取得やリモートでの語学レッスンなどスキルアップのための利用や自分だけの時間を愉しむ書斎代わりとしての利用など、仕事以外のさまざまなお客のニーズに、駅近隣の空間を便利に活用できるサービスを提供する。サービス詳細・利用料金等は、決定次第、改めて案内する。

今後も、駅を中心に幅広い事業を営む小田急グループと、サテライトオフィス国内最大級の法人会員を有するザイマックスの強みを生かし、両者共同による新たなスタイルのワークプレイスの創出・拠点拡大に取り組み、小田急沿線のお客の豊かな生活の実現を目指す。

■連携拠点の概要
施設名:ZXY代々木上原
開業日:3月15日
開業場所:小田急小田原線代々木上原駅構内(改札外付近)
営業時間:平日7時~21時
施設設備:1名用個室1部屋

施設名:ZXY湘南台
開業日:6月中旬(予定)
開業場所:小田急マルシェ湘南台1内(商業施設)
施設設備:1名用個室13部屋(予定)

施設名:ZXY本厚木
開業日:6月中旬(予定)
開業場所:小田急厚木ホテルビル内(商業エリア)
施設設備:1名用個室21部屋・2名用個室1部屋(予定)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方