流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ミニストップ/レジ画面に加熱式たばこの廃棄方法表示、正しい分別を啓発

2022年09月02日 10:30 / 経営

ミニストップは2022年9月1日~2023年3月31日、リチウムイオン電池を搭載した加熱式たばこ機器の廃棄方法について、レジ画面を使用した啓発活動を実施する。

<表示イメージ>

近年、一般家庭から排出されたプラスチック製容器包装の中に混入されたリチウムイオン電池内蔵製品が原因で、全国のプラスチック再生処理事業者や市町村の中間処理施設、クリーンセンターなどでの発火トラブルが急増している。

中でも、使用済み加熱式たばこ機器が原因と思われる発火件数の増加が著しい状況にあるため、店舗のレジ画面を通じて市区町村のルールに沿った正しい分別を啓発する。

■関連記事
ミニストップ/大分県日田市に農業者によるバザールと一体型店舗

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧