流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





b8ta/体験型店舗の開業・運営支援を23年度30拠点導入へ

2022年12月08日 12:50 / 経営

b8ta Japanは12月8日、売らない店の開業、導入、運営支援事業「by b8ta(バイべータ)」において、2023年度中に30拠点への導入を目指すと発表した。

<体験型店舗の開業・運営を支援>
体験型店舗の開業・運営を支援

「by b8ta」は体験型ストアを開業、導入、運営するにあたって重要となるソフトウエア、ハードウエア(タブレットなど)、什器のデザイン、製作支援、店舗レイアウト、売らないトレーニングなど八つの項目から構成されるサービス。「体験型ストアやコーナーを自店舗内に開業したいが、ノウハウがない」、「より良いサービスに変えていくためのヒントを模索している」といった企業の声を受けスタートした。

「売らないトレーニング」とは、b8taの誇る売らない店を運営する鍵となる接客のトレーニングをトレーナーが伝授するもの。

2023年春、兼松コミュニケーションズが、 「売らないトレーニング」、「ソフトウエア」、「ハードウエア(タブレットなど)」、「什器のデザイン・製作支援・店舗レイアウト」を横浜駅内に導入する。N2iも「売らないトレーニング」の導入を決定した。

また、福島日産自動車が、「売らないトレーニング」、「ソフトウエア」、「ハードウエア(タブレットなど)」、「什器のデザイン・製作支援・店舗レイアウト」を郡山店へ導入予定となっている。

■by b8taの詳細
https://byb8ta.com/

■by b8ta問い合わせ先
https://business.b8ta.jp/partner-with-us

■b8ta Japanの関連記事
体験型ストアb8ta/阪急うめだ本店8階に来春オープン

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧