小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

牛角/グランドメニューを一新、売上目標20%増

レインズインターナショナルは5月25日、牛角で新メニューを加え、グランドメニューを一新する。

主力の焼肉メニューのほか、カレーつけ麺、冷やし担々麺、牛角フラッペといったサイドメニューを強化することで、注文点数の拡大を図る。新メニューの投入により、目標売上で前年比20%を目指す。

新メニューを含めたグランドメニューは5月25日~11月上旬までの販売を計画している。

<シャトーブリアン>
シャトーブリアン

主力の焼肉メニューでは、30日間熟成させた牛ヒレ肉の希少部位「シャトーブリアン」ガーリックバター付き(100g・税別1280円)を投入。

シャトーブリアンとは、牛ヒレ肉の中でも特にやわらかい中心部だけを厳選した希少部位。2014年2月、2015年3月、2016年2月と過去に期間限定で投入したが、赤身を求めるお客が増えたこともあり、定番メニュー化した。

基本的には米国産牛肉を使用、厚さ約3cm、約100gと通常の焼肉では味わえない重量感のある商品を提供。

肉を焼き、切り分けて、ガーリックバター、わさび、岩塩などで食べる過程を楽しむ、肉を焼き上げるエンターテイメント性を打ち出した。

希少部位のため、全国600店で展開すると、1店あたり4~10個程度の限定メニューとなるが、1か月で1トンのペースで販売し、6か月の販売予定期間で6~10トンの販売を目指す。

<冷やし担々麺>
冷やし担々麺

夏に合わせた季節メニューとして、冷やし担々麺(レギュラー690円、ハーフ450円)を投入する。冷やし中華に時期に合わせ、クリーミーでありながら辛味のあるメニューで特徴を出した。

<カレーつけ麺>
カレーつけ麺

焼肉のあとの〆メニューとして、カレーつけ麺(レギュラー690円)も投入する。鶏ガラと牛肉を煮込んだベーススープに野菜の旨みと魚介系の旨みを加えた。

黒コショウ・ローレル・シナモンなど13種類のスパイスをブレンドすることで、クリーミーでパンチのある味を目指した。

冷やし担々麺、カレーつけ麺ともに商品開発にあたっては、首都圏を中心とした、それぞれの名店といわれる店舗を調査した。

サイドメニューでも本格的な商品を求める傾向が強まっている中で、専門店に引けを取らない商品を目指した。麺メニューは、冷麺、冷やし担々麺、カレーつけ麺の3種類を展開するが、それぞれ異なる麺を使用することで、より本格的な商品を目指した。

<つけ汁を活用し雑炊も提供>
つけ汁を活用し雑炊も提供

カレーつけ麺では、裏メニュー的な演出として、残ったつけ汁にガーリックライスを入れ、雑炊風に食べるサービスも提供できる。

メニューには、あえて、ガーリックライスについては一切表記していない。

理想的な店舗オペレーションとして、商品を配膳後、10分程度のところで、店舗スタッフがお客の元を訪れ、ガーリックライスで雑炊を作ることを提案する。

メニューにすべてを記載せず、店舗の従業員がお客と直接コミュニケーションをしてサービスを提供することで、お客と店舗スタッフの接点を増やし、サプライズ的な演出を楽しんでもらうという。

<牛角フラッペ>
牛角フラッペ

デザートメニューとしては、定番メニューとして定着している牛角アイスを、飲む牛角アイスとしたイメージで開発した「牛角フラッペ」バニラ・抹茶(各390円)を投入する。

牛角アイスで人気のバニラアイスに黒蜜ときなこクリームをかけたレシピをイメージしたフラッペを提供する。

最後に注文することの多いメニューのため、商品提供ではプラカップの容器を使用した。店舗で飲みきれなくとも、店舗外で駅までの帰路や車の車内などで商品を飲める工夫をした。

カップのロゴには、本格的なカフェをイメージした牛角のキャラクターをあしらったロゴを使用。焼肉のあとに、カフェに立ち寄らなくても、カフェにいったような雰囲気を提供することで、女子会などの利用でも1店舗ですべてが完結する提案をする。

牛角で半期に1回を目途にメニュー改訂を実施する。新メニューの投入にあたっては、首都圏を中心にテストマーケティングを数回実施する。今回は、4月に首都圏の14店でテストマーケティングを実施した。

実際の新メニューの売れ行きのほか、メニュー提供にあたっての店舗オペレーションも検証。フランチャイズ加盟店の多い牛角であっても、全国の全店で質の高いサービスを維持できるか見極めている。

今回は、30品目程度をテストマーケティングし、最終的に23品目まで絞り込んだ。

今後も、商品力だけでなく、店舗のサービスを含め、驚きのある商品を投入することで、牛角のファンを増やしていきたいという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧