メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日本ユニシス/訪日外国人向けサイト「Samurai Trip」オープン

日本ユニシスは、訪日外国人旅行者向けサイト「Samurai Trip(サムライトリップ)」をオープンした。

自治体の観光資源や、推奨周遊ルートに加え、外国人が実際に観光地を回って発掘した「外国人目線」での体験スポット、地域の商品、サービスなどの新情報も掲載し、来日中の外国人旅行者のほか、訪日前の潜在外国人旅行者にもプロモーションする。

既存の周遊ルートを軸に、周辺観光地情報を海外に配信することで、現在ゴールデンルートに集中する訪日外国人旅行者の地方への誘客や、周遊ルート周辺に立地している企業のサービス展開をサポートする。

2015年の訪日外国人旅行者は1973万人(出典:日本政府観光局)を突破し、現在も各月の過去最高記録を更新し続けている中、日本政府は2016年3月に「明日の日本を支える観光ビジョン(案)」を発表し、観光を「地方創生への切り札」、「GDP600兆円達成への成長戦略の柱」と位置付けた。

しかし、訪日外国人旅行者の旅行動向を分析すると、約6割がいわゆる「ゴールデンルート」に集中しており、政府の「2020年に4000万人、2030年に6000万人」に増やすという長期的な目標達成のためにはゴールデンルート外への誘引や、リピーターの獲得が必須となっている。

日本ユニシスは、2011年12月に海外の日本文化ファンが集う和食情報facebookぺージ「The Samurai Gourmet」を開設、これまでに約92万人の海外ファンが集めるなど、ソーシャルメディアなどの最新技術を活用したビジネスプラットフォームの提供を行ってきた。

今回、新たに開設する「Samurai Trip」は、訪日予備軍とも言える日本文化のファンに対して、日本への旅行のきっかけを与えるサイトになると確信しているという。

■Samurai Trip
https://samuraitrip.com/en

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方