小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アダストリア/新ライフスタイルブランドを計画

アダストリアは、より多くのお客の日常生活に寄り添ったブランドを提案すべく、新ブランド(名称未定)の出店の準備を開始した。

<商品の一例>
商品の一例

新ブランドのキーワードは「Commodity」「Comfort」「Cool」。現在、17ブランド、国内約1200店を展開し、「マルチブランド戦略」という強みを最大限にする取り組みの一環。

商品構成は、生活雑貨60%、アパレル・服飾雑貨40%。

生活雑貨では、食器キッチン(500円~2480円)、ステーショナリーヘルス&ビューティー(500円~4980円)、インテリアグリーン(500円~1万4800円)、ファニチャー(4980円~9万8000円)、ファブリック(500円~2万4800円)を販売。

アパレルでは、シャツ(2900円~4900円)、カットソー(1200円~4900円)、ニット(2900円~5900円)、パンツ(2900円~6900円)、服飾雑貨では、バッグ(1900円~5900円)、シューズ(2900円~5900円)を販売する予定だ。

マルチブランド戦略で培われた複合業態の運営力や運営バッグアップ体制などを活かし 、次のステージに向けての一手として「ライフスタイル新ブランド」の立ち上げにいたった。

ブランドのコンセプトは「ちょうどいい」。日常生活において必要のないほどの高度なスペックは求めず、ストレスから開放された快適な生活を楽しむための、「ちょうどいい機能」と「クールでミニマルなデザイン」を掛け合わせた商品を提案する。

今後、自社の新たなグローバルブランドとして育成するため、ターゲットと出店チャネルを絞らず、誰でも楽しめるように展開する。

ブランド始動に先駆けデベロッパーとプレスに向けた展示会も実施した。新ブランドの今後の展開に関しては、順次、開示する予定だ。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧