メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

フレッシュネスバーガー/日比谷店を次世代型店舗に一新

フレッシュネスは9月9日、東京・日比谷の「フレッシュネスバーガー日比谷店」を、次世代型店舗にリニューアルする。店舗面積198m2、客席数150席の大型店舗で旗艦店の位置づけ。

<フレッシュネスバーガー日比谷店>
フレッシュネスバーガー日比谷店

リニューアルでは、オフィスや映画館、劇場などが多い日比谷という街のスタイルに合わせて、カフェとアルコールメニューの充実を図った。

カフェメニューでは、世界のバリスタが使用するエスプレッソマシン(la marzocco)を導入し、特別にエージングした豆を採用するなどワンランク上の品質を提供する。

終日アルコールを提供し、上層階24席のみを喫煙席とした。平均客単価はランチ700円、ディナー1000円を想定する。

<注文カウンター>
注文カウンター

注文は1階レジで事前に会計を済ませる前会計オペレーションで、注文した商品は、全てスタッフがお客の席まで届ける。

内装を従来の50’sからニューヨークスタイルに変更。基本メニュー構成及び価格帯は現状のフレッシュネスと同じだが、店舗独自メニューを追加した。

オリジナルメニューでは、ドラフト生ビールが6種類(その内3種類がオリジナルクラフトビール)。セミオートのエスプレッソマシーンを使った本格的なカフェラテ、エスプレッソを提供する。

ビールやワイン、ハイボールに合う日比谷店限定のオリジナルアラカルトFOODメニューも展開する。

既存フレッシュネスバーガーでも「ちょい飲み」が浸透しつつある。軽くアルコール類・つまみ・食事もリーズナブルな価格で味わいたいというニーズをが着実に広がっている。

日比谷店の状況を見ながら今後、都内の店舗に改装を広げる予定だ。

店舗概要
所在地:東京都千代田区有楽町1-6-3
有楽町東宝ビル
営業時間:7時~23時
店舗面積:198m2
客席数:150席

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方