メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東急/目黒線武蔵小杉改札内に大型デジタルサイネージ

2017年02月24日トピックス

東京急行電鉄は2月27日、東横線・目黒線武蔵小杉駅改札内に、大型デジタルサイネージを備えた情報発信スペース「こすぎアイ」を新設する。

<こすぎアイのイメージ>

こすぎアイには、大型デジタルサイネージと広さ8m2のイベントスペースを設置する。

サイネージでは、地域・沿線の暮らしに役立つ情報や鉄道運行情報・鉄道マナー啓発などを発信するほか、地元密着型クラブとして活躍する、川崎フロンターレの選手からのメッセージ動画も放映し、まち全体を盛り上げる。

災害時にはリアルタイムに緊急ニュースなどを配信する情報発信ツールの役割を担う。

サイネージとイベントスペースを連動して利用することも可能で、地域の魅力を発信する展示やイベントなど、幅広い用途に活用できる。

こすぎアイの名称は、武蔵小杉のまちに親しみを感じていただけるよう1か月間公募し、約300通の応募の中から決定した。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方