小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キユーピー/渋谷に素材とマヨネーズの相性の良さを発信する限定カフェ

キユーピーは3月1~31日、渋谷ロフトに「kewpie mayo cafe(キユーピーマヨカフェ)」を限定オープンする。

<店舗外観>
店舗外観

<店舗内>
店舗内

昨年制定した3月1日の「マヨネーズの日」を記念し、マヨネーズの魅力を消費者に伝える情報発信基地として開催。

<キユーピー家庭用本部の猿渡守・調味料部長>
キユーピー家庭用本部の猿渡守・調味料部長

3月1日に行われた説明会で、キユーピー家庭用本部の猿渡守・調味料部長は、「食の洋風とともに、マヨネーズの使い方も広がった。ツナや鮭の缶詰に合わせたり、野菜につけたりするだけないマヨネーズの楽しみ方を紹介したい。このカフェでは、昨年開催された『マヨ1グランプリ』でグランプリを受賞したメニューなどマヨネーズの魅力たっぷりのメニューを提供する」とあいさつ。

調味料部マヨネーズ・マヨ類チームの谷川和正さんは、カフェのコンセプトとメニューについて、「野菜など素材とマヨネーズの相性の良さを発信したい。5種類野菜が楽しめるサラダボウルのセットや『マヨ1』グランプリ受賞の里芋味噌マヨネーズグラタンプレートなど様々なメニューを提供する」と説明した。

<里芋味噌マヨネーズグラタンプレート>(1100円、3/1~15まで提供)
里芋味噌マヨネーズグラタンプレート

<サラダボウル天然酵母パンセット>(900円)
サラダボウル天然酵母パンセット

<サラダボウルセットは野菜をサラダスタンド形式で提供>
サラダボウルセットは野菜をサラダスタンド形式で提供

価格は税込み。

同カフェのターゲットは20~30代中心に幅広く設定している。

平日平均300人、土日は平均350人の集客を見込んでいる。

また、マヨネーズ型クリップなど雑貨、瓶入りマヨネーズなども販売している。

<雑貨、瓶入りマヨネーズなども販売>
雑貨、瓶入りマヨネーズなども販売

マヨネーズと相性のよい、ブロッコリーをモチーフにしたオブジェ「ブロッツリー」を店内中心に設置。ライトは、マヨネーズボトルイメージしており、店内インテリアでも野菜とマヨネーズの魅力を発信している。

<ブロッツリー>
ブロッツリー

■マヨ1グランプリ
2015年開催された(キユーピー協賛)47都道府県の地元食材とマヨネーズを使った料理の頂点を決める「全国地元食材マヨネーズ料理グランプリ」

■kewpie mayo cafe(キユーピー・マヨ・カフェ)概要
住所:東京都渋谷区宇田川町21-1 渋谷ロフト2階 「Shibuya City Lounge」内
営業時間:11:00~23:00(3月1日は16:00~通常営業)
電話:03-3780-1616(Shibuya City Lounge)

■特設サイト
http://www.kewpie.co.jp/event/kewpie_mayo_cafe/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧