小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/カンボジアにスーパーマーケット1号店

イオンカンボジアは3月31日、カンボジアの首都プノンペンに「イオン マックスバリュエクスプレス ルセイケオ店」をオープンする。

<イオン マックスバリュエクスプレス ルセイケオ店>

カンボジアにおける、イオンのスーパーマーケット(SM)1号店。

プノンペン市中心部から北に約10kmのルセイケオ区に位置し、幹線道路の国道5号線から西に1kmの「ボレイ ペンフット」内に立地している。

「ボレイ」とはカンボジア語で巨大集合住宅地という意味で、同住宅地内に1200戸の住宅を有し、ニューファミリー世代に人気の住まいとなっている。

隣接する「ボレイ ヴィミエンプノンペン」にも600戸の住宅が入居し、幹線道路に近いため車でのアクセスもよく、さらなる住宅開発も計画されていることから、今後も発展が見込める地域。

店内では、果実・野菜、魚、肉などの生鮮品、ハム・ソーセージ、乳製品などの冷蔵品、短時間で調理可能な冷凍商品に至るまでコンパクトに取り揃える。

共働きが多いカンボジアの家庭事情、交通渋滞のため帰宅に時間のかかるプノンペンの立地を考慮し、即食商品「Ready to eat」の品揃えを拡大する。

弁当、惣菜、人気のお寿司・お刺身やおにぎり、カットフルーツ、カットサラダなどの野菜・果物を加工して提供する。

店内にはイートインコーナーを設け、購入商品をその場で召し上がれるスペースも導入した。

イオンカンボジアは、2014年6月に開店した総合スーパー1号店のイオンプノンペン店を拠点として、カンボジアにおける市場調査、商品調達の安定化を進め、SMの事業化に向けた基盤づくりに取り組ん
できた。

カンボジアにおけるイオンのSM1号店としてオープンする当店は、食品スーパーとして鮮度の高い生鮮品を中心に、生活必需品、デリカ・カットフルーツなど即食簡便食品の品揃えを強化するとともに、コンパクトで買い回りしやすく、日々のお買物に便利な店舗を目指す。

■ イオン マックスバリュエクスプレス ルセイケオ店の概要
住所:Borey Peng Huoth the Star Prenier in Sangkat Chrang Chamres I, Khan Reoussey Keo, Phnom Penh, Cambodia
営業時間:8:00~21:00(年中無休)
直営面積:437.5m2
駐車場:車30台、バイク15台
従業員数:15人

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧