流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





キユーピー/フィリピンに販社新設

2018年07月17日 10:20 / 海外

キユーピーは2019年秋、フィリピンにおけるキユーピーグループ商品の輸入販売拠点としてKewpie Philippines,Inc.(キユーピーフィリピン)を設立し、営業を開始する。

キユーピーグループのマヨネーズ・ドレッシングなどを、フィリピンにおいて輸入販売する。

輸入先は、主に東南アジア(ベトナムやタイなど)のグループ各社。

2019年秋から営業開始予定。東南アジアにおける現地法人としては5か国目となる。

キユーピーは2012年から、キユーピーベトナムの商品をフィリピンに輸出し、市場性の調査を行ってきた。

輸出実績は好調で、2014年以降毎年2割以上増加するなど順調に推移したことから、今後のさらなる発展が期待できると判断し、現地法人の新設を決定した。

■Kewpie Philippines,Inc.
本社所在地:フィリピン共和国マニラ市
事業内容:マヨネーズ、ドレッシング等の輸入販売
会社設立日:2018年6月25日
資本金:5000万ペソ(日本円で約1億円、1ペソ=2円で計算)
決算期:9月30日
出資比率:キユーピー100%

関連記事

関連カテゴリー

海外 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧